2017/1/19

魔界めぐり  ひとやすみ
 

とあるクラフトビールの魔界に潜入したところ、人気銘柄「常陸野ネストビール」の盛大なナブラに遭遇した。
おおおお!飲みたい!


クリックすると元のサイズで表示します


そういえば、このすぐ近くに隠れ家があったっけ・・・

気がついたときには、すでにバーカウンターに座っていた(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


今日は「だいだいエール」というIPAを頂いてみよう。


クリックすると元のサイズで表示します


うん、美味しい♪


クリックすると元のサイズで表示します


もう一杯、別の銘柄を飲みたいなあ・・・・

ふと気がついたら、別の隠れ家のカウンターに座っていた(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


「アウグスIPA」という御殿場のビールを頂いてみよう。


クリックすると元のサイズで表示します


ん〜、これまた美味しい♪


クリックすると元のサイズで表示します


二軒はしごして、つまみも食べずにビール二杯だけ飲んで帰宅の途についた。
美味しいビールは、酔うまで飲んではいけない。
どんだけビールが好きなの?・・・って話である(笑)。

ちゃっかりとお土産も仕入れて、ご機嫌なワタクシでございました。


クリックすると元のサイズで表示します

  

2017/1/17

幻のイカパターン  道具箱:ルアー
 

もう何年も前のことになるが、秋の「イカパターン」なるものがあるという話を聞いた。
アオリの新子を捕食するヒラマサが、イカを模したルアーに反応するというのだ。

そこで、私もこっそりイカっぽいワームやらイカっぽいメタルジグを試してみたが、結果は出なかった。
結局のところ、重量のあるジグやジグヘッドを使っていたのではアオリの新子っぽい動きは演出できないと気が付いて、このパターンは封印した。

しかし、先日、某魔界でこんなルアーを見つけた。


クリックすると元のサイズで表示します


アイマの「スケアクロウ130S」というジョイントプラグ。
スローシンキングのゆらゆらアクションらしい。
そうそう!欲しかったのはこういうルアーだ。
イカを模したシースルー塗装もヤバい。

今年の秋これでだめなら、今度こそ「イカパターン」は無かったことにしよう(笑)。

     

2017/1/16

クラフトビール祭り  ひとやすみ
 

近所のスーパー、コンビニで買える国産クラフトビールが増えている。
これまでかなりの種類を飲んできたが、それでもまだ味わっていない銘柄がある。
そこで、まだ未経験のクラフトビールをまとめて調達♪


クリックすると元のサイズで表示します


早く飲みたい。
でも、プリン体が心配(汗)。
一日一缶までにしておこう。

    

2017/1/15

貝祭り  ひとやすみ
 

冬に美味しい食材と言えば、やっぱり貝。
先日訪れたスーパーでも、貝祭り開催中。


クリックすると元のサイズで表示します


富津産の平貝(タイラギ)があったので、一つ購入。


クリックすると元のサイズで表示します


私の故郷の瀬戸内でも、冬になるとよく食べる貝。
大きな殻の割には可食部は意外に少なく、メインの貝柱の他には小柱と小さな水管、短いヒモくらい。
でも、この貝柱は絶品♪


クリックすると元のサイズで表示します


貝の中に隠れていたアナジャコの仲間?
まだ生きていたけれど、海に帰すすべはない。ごめんね。


クリックすると元のサイズで表示します


貝柱を薄くスライスして、刺身で頂く。
甘くて美味しい!


クリックすると元のサイズで表示します


千葉に暮らすシアワセを日々実感しております♪

      

2017/1/14

初フィッシュ  釣行記:Iその他
 

前回、生命感の無い海を徘徊して見事に惨敗したワタクシ。
今回は、前回の反省を踏まえて、比較的水温の高いエリアを攻めてみることにした。


クリックすると元のサイズで表示します
http://www.agri-kanagawa.jp/suisoken/kaikyozu/KantoTokaiIZ.asp?n=3 より引用


午前6時。
人気ポイントを避け、左右見渡す限り誰も居ないマイナーサーフにエントリー。
年々混雑が激しくなる外房でも、探せばまだまだ気持ちよく釣りのできるポイントは残っている。
もっとも、釣れるかどうかは別問題だけど(笑)。

小さな流れ込みを見つけ、その周りをワームで探っていると・・・


クリックすると元のサイズで表示します


今年の初フィッシュ。ソゲ君がヒット♪
あけましておめでとうございます。


クリックすると元のサイズで表示します


小さいけれど、縁起物なのでキープ。
体長はあえて測らない。
世の中には、知らなくていいこと、知ろうとしてはいけないことがある。
それが大人の分別というもの(笑)。

サイズアップの2枚目を狙ってサーフの端から端まで歩いてみたが、明るくなってからは全くアタリなし。
すぐ目の前に遊漁船もやってきて雰囲気は良かったのだけれど・・・
諦めて次のサーフへ移動。


クリックすると元のサイズで表示します


二か所目のサーフも、いつでも貸し切りのお気に入りプライベートサーフ。
私のポイント選択基準は、とにかく一人で好きなように釣りができること(笑)。

過去には70p級をゲットしたこともあるが、今日は西風の影響を受けてウネリが入り、若干底荒れ気味。
沖に立つ波の様子から海底地形を推測し、深くなっていると思われるポイントを攻めてみたが反応はない。
そうこうするうち、数名のサーファーがやってきたので場所を譲り、撤収。

さてどうしよう、もう一か所回ってみようかと思案していると、近くのサーフの駐車場で門番さんとrickeyさんがコーヒーブレイク中との情報が入ってきた。
せっかくなので、今日の釣りは終わりにして私も合流。
しばしのボーイズトーク(おっさんトーク?)で盛り上がった。
門番さん、rickeyさん、お疲れさまでした。

解散後は、いつものお店で勝浦の地酒「東灘」の濁り酒と「鳴海」の新酒を調達。
クーラーボックスに大切に仕舞って帰路に着いた。
今夜はこれで一杯やるのだ♪


クリックすると元のサイズで表示します


I LOVE 外房!
今年もよろしくお願いします(^^)。


◇◇◇◇◇


さて、恒例の料理編。
本日の食材は、測ってはいけないサイズのヒラメ。別名ソゲ(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


クセのない白身を活かして、今回は炊き込みご飯を作ってみよう。


クリックすると元のサイズで表示します


炊飯器にお米を入れてダシ昆布を敷き、その上にヒラメの切り身を並べる。
薄口しょうゆと酒で軽く味付けをしてスイッチオン。


クリックすると元のサイズで表示します


炊き上がったら切り身と昆布を取り出し、骨から外した身だけを戻し入れてかき混ぜ、蓋を閉めてしばらく蒸らす。
いい感じのおこげもできていた。


クリックすると元のサイズで表示します


器にとり、小ねぎをパラパラと振って完成。
熱いダシ汁を注いで、平目茶漬けにしてもいい。


クリックすると元のサイズで表示します


大変美味しゅうございました♪


クリックすると元のサイズで表示します

    
タグ: 釣り


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ