2017/6/19

父の日  ひとやすみ


昨日は父の日だったらしい。
へえ〜、そうですか。
私は普段通り、休日の料理当番をこなしましたぞ。


先週のスズキの残りで、鱸のソテー/アラビアータソース。


クリックすると元のサイズで表示します


ゼンナ(小粒のハマグリ)の酒蒸し/ガーリック風味。


クリックすると元のサイズで表示します


ハマグリのパスタ。


クリックすると元のサイズで表示します


お酒は陸奥八仙のおりがらみ「夏どぶろっく」。
美味しいです♪


クリックすると元のサイズで表示します


でも、父の日なんだよね?
そうだよね?


・・・とアピールしていたら(笑)、ご褒美を頂きました。
私の大好きな微発泡のおりがらみを二本。
「山の寿」と「町田酒造」。


クリックすると元のサイズで表示します


ありがとう!
これはまだ飲んだことがない。
嬉しいな♪(^^)

2017/6/18

本気出したけど・・・  釣行記:Iその他


土曜日、家族の祝事で焼肉。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


とても美味しいお店だったが、翌日の釣行を控えていたため、私は終始ノンアルビールで我慢。
私がどれだけ「本気」だったかは、幾万の言葉を並べるよりもこの一事で全て語られる(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します



さて、結果は・・・


クリックすると元のサイズで表示します


小サバの大群は寄っていたが、本命青物の気配なし。
ポイントを移動しながら撃ちまくったが、ノーバイト。
またしてもボウズ。
むむむむ。


クリックすると元のサイズで表示します


あわよくばシーバス・ヒラメも狙ってやろうなどとチャラついたことを考えて、中途半端になってしまったのが敗因だろうか・・・


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



帰宅後、まだ明るいけれどひとりで反省会。


クリックすると元のサイズで表示します


箕面ビールの「こざるIPA」。
最近の私の釣りと同様、かなり苦い。
でも、この苦さが大好きだ(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します


次回は浮気せずにガチで行く。( ̄^ ̄)


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 釣り

2017/6/17

そろそろ本気出す  道具箱:リール・ロッド


出漁準備中。
PEラインの傷をチェックして、新しいリーダーを結んだ。


クリックすると元のサイズで表示します


6000番のリールには、PE2.5号にフロロリーダー10号。
4000番には、同じく1.5号にリーダー8号。
それぞれの替スプールにも同じようにリーダー結束。
私は旧い人間なので、ポンドテストで言われても太さが全く分からない。

ロッドは愛用のロッキーショア・パーガトリーと、昨年から使い始めたオールウェイク・モンスターバトルの二本でいこう。
ルアーも各種用意して、臨機応変に対応できるように。

でも、ライトタックルはまだ使わない。
せめて一本、まともなサイズの魚を捕ってから。
ほとんど意地になってる(笑)。

行きつけの酒屋で、祝杯用のビールも仕入れてきた。
箕面ビールの「こざるIPA」。


クリックすると元のサイズで表示します


早く開けたい♪

2017/6/16

飲酒タグラム  ひとやすみ


今週の晩酌セットリスト。
まずは行きつけの日本酒バーからスタート。


クリックすると元のサイズで表示します

「三井の寿」(福岡)


クリックすると元のサイズで表示します

「笑四季」(滋賀)


クリックすると元のサイズで表示します

「英君」(静岡)


クリックすると元のサイズで表示します

「琵琶のささ浪」(埼玉)


続いて宅飲みビール。


クリックすると元のサイズで表示します

「伊勢ピルスナー」(伊勢角屋ビール)


クリックすると元のサイズで表示します

「神都麦酒」(伊勢角屋ビール)


クリックすると元のサイズで表示します

「キャプテンクロウ」(オラホビール)


クリックすると元のサイズで表示します

「フライングIPA」(越後ビール)


クリックすると元のサイズで表示します

「ペールエール」(Bass)


日本酒もあるよ。


クリックすると元のサイズで表示します

伊勢志摩サミットの乾杯酒「半蔵」(三重)

そして本日開けたお酒。
「夏どぶろっく」(八戸酒造、青森)


クリックすると元のサイズで表示します


何これ?すげー美味い(//∇//)。

♪もしかしてだけど〜 もしかしてだけど〜
♪明日の夜には空いちゃうんじゃないの〜


クリックすると元のサイズで表示します


♪そういうことだろ〜(笑)

2017/6/11

釣れなくても大丈夫・・・?  釣行記:Iその他


外房は相変わらずアジが不調。
局地的に釣れているという情報も聞こえてくるが、爆釣には程遠い。
さらに追い討ちをかけるように、先日、アミコマセが値上がりした。
今のこの状況で高価なコマセを撒くのは、あまりにも勿体ない。

そこで一計を案じたワタクシ。
近所のスーパーで買った安価なサバの切り身を短冊に切り、ぶっ込み仕掛けを用意して近場の港に出撃した。


狙いは根魚。
カサゴでもソイでもアイナメでも何でもいい。
最悪釣れなくても、ダメージは最小限。
漁港の直売所に行けば、浮いたコマセ代でハマグリが買える(笑)。
実に素晴らしいプランである。
(((o(*゚▽゚*)o)))♡


さて、結果は・・・


クリックすると元のサイズで表示します


根魚に振られ、アナゴが一本だけ。
ん〜、ポイント選定間違ったかな。
でも、62cmの良型だったので、そこそこ酒のつまみにはなりそうだ。


漁港の直売所が開くまでまだ時間があるので、第二ラウンドに突入。
シーバスポイントに移動して、ルアーを投げてみた。


クリックすると元のサイズで表示します


結果は・・・・・惨敗(泣)。
ベイトの気配は皆無。
私のルアーには何の反応も無かった。

しかし、隣でロッドを振っていたエキスパートの釣友が、良型のシーバス76cmをキャッチ!
おおおお、さすがです。
私みたいな若輩者とは年季が違います。

昔、ある先輩釣師から言われたこと。
一人前の口をきいていいのは、そのポイントで10シーズン真剣に釣りをしてから。
当時は反発もしたが、今にして思えばその通り。
恥をかかないように、という戒めだったのかもしれない。


ふと気がつくと、釣友が、釣ったシーバスを速攻でリリースしようとしている。
えええ?ちょっと待った〜!
間一髪ストップをかけて、ちゃっかり私が頂くことに(笑)。
ありがとうございます。

急いで締めて内臓を処理し、魚が痛まないうちに撤収した。
漁港の直売所はまた今度。


クリックすると元のサイズで表示します


帰路、行きつけの酒屋さんで、晩酌用のお酒をゲット。
おかみさんお勧めの、三重県伊賀の地酒「半蔵」。
伊勢志摩サミット初日の乾杯酒に採用された銘柄で、今や大人気で入手困難な希少酒らしい。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


さらに、レジェンド良竿さんの召集により、mobara師匠、rickeyさんとともに外房某所に集合。
無農薬無洗浄の房州甘夏柑を沢山分けて頂いた。


クリックすると元のサイズで表示します


ありがとうございます!
とてもいい香りがします♪(^^)


そんなこんなで、あっという間に晩酌タイム。
作ったのは、アナゴの白焼きと・・・


クリックすると元のサイズで表示します


スズキの刺身、


クリックすると元のサイズで表示します


そして、スズキのカルパッチョ。


クリックすると元のサイズで表示します


どれも美味しい!
やっぱりスズキは、活き締めしてすぐに血抜きを済ませておくと格段に味が違う。


クリックすると元のサイズで表示します


食後のデザートは、良竿さんから分けて頂いた甘夏柑。
懐かしい甘さで、こちらも美味しいです(^^)。


魚は釣れなかったけれど、そこそこシアワセな日曜日でございました♪

     
タグ: 釣り


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ