2008/10/18

”青物 ON THE RUN”  釣行記:E鴨川〜千倉
 

 
(唄:kagoajiboys)

♪アジ師の針に やたらムツが掛かる
 シラス寄ってそうな夜
 気づいてたって 誰も口にせずに
 コマセ入れ続ける まだ
 黙ってたって わかってるんだ
 こんな日は 妖しいムード

 ポケットなんか さぐってちょっと「角(つの)」の
 2、3個 探してなんかみる
 朝まずめ 皆んなカゴ外して
 ジェット結んでいる ほら
 騒いでいいよ ハシャいでいいよ
 さあロッド構えてBoys 投げろ!

※Wow wow wow wow
 青物 on the Run
 Wow wow wow wow
 はじける watersplash
 急がなきゃ 逃げちまうぜ

#Wow wow wow wow
 青物 on the Run
 Wow wow wow wow
 群がる anglers
 得意げに 竿曲げてる

 俺だって 釣ってみたいよ・・・

 背負子ひょいと担いで帰り仕度
 なぜかクーラー軽い
 たまたまだって考えようとしても
 やっぱ割り切れない 嫌だ
 魚は居たよ わかってるんだ
 今日は飲む! 負け犬Boys 踊ろ

(※繰り返し)
(#繰り返し)

 釣れなくてやんなっちまうぜ・・・



クリックすると元のサイズで表示します
BARBEE BOYS "LISTEN! BARBEE BOYS4" (1987)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・

<本日の釣行報告>

今日はロコパパさん、sukeさんと一緒の地磯釣行。
例によって夜はアジ、朝は青物狙いのダブルヘッダーだ。
今回もよろしくお願いしまーす♪

午前2時半、ロコパパさんとsukeさんの先行する磯に到着。
sukeさんは車で休憩中で、ロコパパさんが一人で竿を出していた。
ロコパパさんの隣に入らせてもらい、まずはカゴフカセのアジ釣りからスタート。

ところが・・・今日のアジは渋い。
アタリはそこそこあるのだが、食い込みが浅く、咥えてはすぐに放されてしまう。
アタリの出方はフグやコッパではなく、まず間違いなくアジなのだが・・・。

そこで、思い切って仕掛けをムツ9号針からチヌ0.8号針に交換。
ハリスをカゴ下2mと普段より50cm長めに取って付け餌を自然にフォーリングさせてやると・・・・いきなり25cmオーバーの体高のある金アジ(ここのは黒アジじゃない)がヒット!
やったぜ、ビンゴ♪
しかしサイズの割にアタリは小さく、1号の電気ウキがゆっくりシモッていくような感じだった。
なるほどですねえ・・・・こりゃ難しいや。

これでようやくパターンをつかんだ管理人。
ムツ混じりで良型のアジをポツリポツリと拾い釣りして、27cmを頭に金アジ15匹ゲット。
いつのまにかsukeさんも起き出してきて、磯の上は俄然にぎやかになった。

夜明け近くなると釣れるアジのサイズが急にダウンし、15cmほどのキープサイズ未満ばかりになった。
「今日は朝まずめは無かったなあ」とリリースを繰り返していると・・・
突然sukeさんが、「そこ!ナブラが立ってる!」と叫んだ。

見ると、まだ薄暗い海面で小魚が何かに追われている。
全員大慌てで青物仕掛けを用意し、ナブラに向かってキャスト。
ロコパパさんとsukeさんは弓角、管理人だけなぜかひねくれてジグカブラ(笑)。

そして、これが敗因だったようで、お二人がイナダとヒラソーダを見事にキャッチするのを横目に、管理人のジグカブラには良型カマス(27〜28cm)が連続ヒット。
おいおい(汗)。

思い直して弓角を投げるも時すでに遅く、小さなヒラソーダが一匹釣れただけ。
その後も未練がましく弓角、ミノー、スピンテールジグ、魚皮サビキetc.をキャストし続けたが、いったん去ってしまった青物の群れが戻ってくることはなく、わずかにメッキ一匹追加して終了となった(泣)。

今回の敗因は、まだ薄暗いうちからナブラが立ったことと満潮前の上げ八分位だったために「今日の時合いはきっと長い」と勝手に思い込んで、色んな仕掛けを試してみようと遊んでしまったこと。
実際はその逆で、短い時合いが一瞬で終わってしまった。
ちくしょうっ!最初から素直に弓角投げれば良かったっ!

帰宅後、ヒラソーダ、カマス、ムツを捌いてみると、どの魚の胃袋からも小さなカタクチイワシの稚魚が出てきた。
夜の間に接岸したイワシの群れを追って、これらのフィッシュイーターたちも岸近くに寄っていたのだろう。
小型の弓角が確かに"マッチ・ザ・ベイト"だったようだ。

<本日の教訓>
夜の間、海面をよーく観察してベイトの群れを見つけたら、いつでも投げられるように弓角をセットしておこう。

クリックすると元のサイズで表示します


今夜はひとり反省会。
カマスとムツの塩焼きがめっちゃ旨くて、悪酔いした。


   
       

2008/10/21  22:10

投稿者:管理人
>sotobouさん
弓角の件ですが、先日の当たり角は「白系」でした。
イナダは比較的深いところにいたようで、お二人ともジェット天秤を少し沈めてリトリーブしてヒットさせてました。
ご参考までに。

>ユータさん、はじめまして
今回は明るくなってからはカゴ釣りをしなかったので、自作昼用ウキの出番もありませんでした。
今度のんびりカゴフカセをやるときに試してみます。

>カムイさん
カマスは結構簡単ですよ。居れば釣れます。
夜のうちに岸近くの岩礁帯に出てきて、夜明け前後の短い時合いに小魚を追います。
カムイさんのHG港外側の岩礁帯なんか絶好のポイントだと思います。
仕掛けは、市販の「カマスさびき」になすオモリでもいいし、メタルジグをセットしてもいいです。
キャストして底近くまで沈めたら(着底させてしまうと根掛かりするので適当なところまで)小刻みにシェイクしながら曳いてきます。
ただそれだけです。

>pingさん
今回はなぜかムツが多くて、夜暗いうちはアジ3匹にムツ1匹くらいの感じで食ってきました。
煮付けにすると最高に旨い魚ですよね。
数が揃うなら、専門に狙いたいくらいです。

2008/10/21  18:29

投稿者:ping
ムツは、身餌で狙うと大きめのが釣れるようですね。
 南房アジをやっていると、軽装の地元の方が、ムツ狙いで入っていることが良くあります。
 自分はせいぜい20cm程度までしか、釣ったことがありませんが、味は親譲りで美味いっすね。
釣りたかった・・・・

2008/10/21  17:13

投稿者:カムイ
管理人さん、お疲れ様でした。
 相変わらずの釣果、素晴らしいですね。カマスを今度は釣ってみたくなりました、一年がかりで頑張ってみようかと思いますのでご教授をお願いいたします。

2008/10/21  8:40

投稿者:ユータ
はじめまして。いつも楽しく拝見させていただいております。ところで自作1号ウキはうまくいったんでしょうか?気になってしかたがありませんでした。

2008/10/20  22:44

投稿者:sotobou
遅くなりましたが、南房地磯釣行ご苦労様でした。
食い渋りの中きっちりアジ捕獲され、さすがです!
同行の皆さんも感心されておられたようで。
イナダ残念でしたが、違った仕掛けでされてたんですね。
でもヤケ酒はいけません(ヤケ酒飲む程釣れなかったとは思えない釣果だけど?)。
次回は祝い酒と行きましょう。

追伸
ロコパパさんとの対決なんてあまりあおらないで・・・
弓角の師匠が勝てなかったんですもん、私ごときではとても無理です、ハイ
でも機会があったら一度皆さんの釣ってる処拝見したいものです。

2008/10/20  22:01

投稿者:管理人
>びっちゃさん
ヤマトカマスでも十分美味しいのに、アカカマスはもっと美味しいだなんて・・・・・
それはもう異次元の味ですね。
一度でいいから食してみたいです。

>潮さん
そろそろスズキの回遊が始まりますね。
でも、メーター級は要りません。
今年の正月、弟が釣ってきた80cmオーバーのスズキを家族で食しましたが、身がゴムみたいに固くてこの上なく不評でした。二度と持ち帰るなと(笑)。
食べて美味しい40〜50cm程度のフッコが欲しいです。

2008/10/20  19:47

投稿者:潮崎
ウオーーーーーー!
素晴らしい釣果だ!
南房いりびたり釣果まだまだ続きそうですね。
地磯まで足延ばしてますか?
もうすぐメーター級が大挙してやってくる
シーバスシーズンインです。いまの内に磯場散歩しといた方が良いよ
(笑

2008/10/19  23:24

投稿者:びっちゃ
カマスは鰭の位置で見分けがつきますが、見た目だけでも随分違います。
サバの背中のような模様と細い縞はヤマトカマスの特徴です。
アカカマスはピカピカに輝いて、身が硬いです。
味に関しては、小サバと大サバ位の違いですかね。
刺身は絶品ですよ。

2008/10/19  22:27

投稿者:管理人
>sukeさん
お疲れ様でした〜!
コマセなしのサビキ仕掛けアジングでもばっちりアジは釣れますよ。
特に、餌師のコマセが効いているポイントでは(笑)。
根掛かりの無い場所なら、普通のさびき仕掛けにナスオモリ付けてボトムパンピングしてやるとぞろぞろきます。
昨日みたいに根のきついポイントでは、オモリ代わりに沈みの遅いスイミングジグをつけて、かるくトゥイッチ入れながら中層〜低層をスローにさびいてやるといいです。

>1号さん
うちの家族に一番好評だったのはムツの塩焼きでした。
青物はいいからまたムツ釣ってこいって・・・・
複雑です。

>シーバカさん
かますの見分け方、わかりました♪
はらびれの位置が違うんですね〜。メモメモ。
外房アオリちゃんもいいですね。
どこかいいとこあったら、今度教えてください。
そろそろヒラヒラも狙わないといけないし、秋は忙しいですね(笑)。

>グレさん
青物、残念でしたね。
水温が徐々に下がってきたせいでしょうか。
わずか一週間でガラッと海の様子が変わってしまうなんて・・・私たち週末釣り師にはほんと厳しいですよね。
 

2008/10/19  22:05

投稿者:グレ大好き
かめやまこさん、お疲れ様でした!
 
なんとなく、お会いできるような予感はあったのですが、せっかくお声掛け下さったのにバタバタして居て済みませんでしたm(,,)m バレェ教室へお嬢さんを11時までに連れて行くとかで、連れが帰りを急いでいたものですから…
 
南の港で楽しまれたそうで、もはや南房釣行が普通になってきたような?! 青物混じりの五目、この時期ならではの楽しみですね。

まーしかしやられました! こんなに早く青物達が南下してしまうとは予想外で、友人にワカシを釣らせたかったのに、アジとメジナだけで撤収と相成りました〜

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ