2010/7/15

 
がまかつの「カゴスペ」がスペック一新。
2010年モデルの「カゴスペシャルV」が出た。
 
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

旧モデルの「カゴスペU」から最も変わった点は、穂先が細く、柔らかくなったこと。
(調子が変わったのはスピニングモデルのみ。ベイトモデルは従前の胴調子を承継。)
「U」の穂先径が3号53で2.4mmだったのに比べ、「V」の場合は同じ3号で1.9mmとなっている。

手にとって振ってみた感想は・・・
「あれ?これって、『ファインフォース』のMHじゃないの?」

価格帯もファインフォースとほぼ同じ設定だし、もしかして、後継モデルということ?
ファインフォースはいったいどうするんだろう? 
あのデザイン、結構好きだったんだけど・・・・・


<7/31追記>
実際に使用してみると、旧モデルの「U」との調子の違いは明らか。
同じ「カゴスペ」の商品名を冠してはいるが、もはや全くの別モデルというべきである。

クリックすると元のサイズで表示します
(上:V、下:U)

先調子にすることでキャスト精度が向上したという触れ込みだが、これには賛否両論ありそうだ。
カゴの重みでふにゃんと垂れ下がった穂先が気になって、ついついへなちょこキャストになってしまう人も多いだろう(管理人がまさにそうなのだが・・・汗)。
単に慣れの問題なのかもしれないが、ファインフォースという商品が別にありながら、あえて先調子に設定変更する必要があったのか疑問である。

やっぱりファインフォースは無くなるのか?


クリックすると元のサイズで表示します

タグ: 釣り


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ