2014/12/6

 

先日、釣具事業からの撤退を表明したダイコー。
国産ルアーロッドの「歴史」そのものであったダイコー。
最後にどうしても入手しておきたいロッドがあって、在庫がなくなる前に急いで取り寄せた。


クリックすると元のサイズで表示します


このラベルが、私には墓碑銘に見える。


クリックすると元のサイズで表示します


贅を尽くしたブランクス。
現時点で考えうる限りの、ショアジギングロッドの到達点。
ロッキーショアの「ジグスペシャル」、TMRPS 96/13JS。
ダイコーロッドとの長い付き合いの最後を締めるに相応しかろう。


クリックすると元のサイズで表示します


もちろん、部屋の中に仕舞い込んで飾り物にするつもりはない。
ガンガン使い倒して、傷だらけにしてこそのロッキーショア。
私はコレクターじゃない。
釣り人である。


クリックすると元のサイズで表示します


ダイコーロッドの歴史は、まだまだ終わらない。
ダイコーロッドを愛し、使い続ける釣り人がいる限り。


       

2014/12/7  9:52

投稿者:管理人
門番さん、おはようございます。
そうなんです。撤退なんです。
商社の一部門で、専業メーカーではないという事情もあったかもしれません。
でも、商社ならなおのこと、ダイコーというブランドの価値をもっと引き出せたのではないかと、残念でなりません。

2014/12/7  9:44

投稿者:管理人
YF−19さん、おはようございます。
おおお!
サーフ用、いっちゃいましたか。
多分、大正解ですね。(^^)
5年間はアフターサービスがありますから、ウエダのときとは違います。
思う存分、使い倒しましよう♪

2014/12/7  8:28

投稿者:門番
ダイコーがてったいですか
なんともさびしい話です
A-1クラッシック、良い竿でしたね

2014/12/7  3:09

投稿者:YF-19
こんばんは!

おぉ!最後にヘビーなのいきましたね〜!
やはり良い輝き放ってますよね♪


ワタシもサーフ用に一本頼みました(笑)
まだかまだかと待ちわびてます!




2014/12/7  0:07

投稿者:管理人
びっちゃさん、こんばんは。
心配ご無用です(笑)。
私はどんな竿もリールも、勿体ないとは思いません。
むしろ、傷一つないピカピカのものは気持ち悪いです。
新車のシートに白いレースのカバーが掛けられているのと同じくらい気持ち悪いです(爆)。

2014/12/6  23:22

投稿者:びっちゃ
新しいロッドやリールは最初が肝心。
いきなり使っちゃいましょう。
じゃないと、もったいなくて使わなくなっちゃいます。
しかし、ごつい竿ですね。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ