2016/8/11

夜磯第2戦  釣行記:Iその他
 

「山の日」って何?
と戸惑ったのは私だけだろうか。
今年からスタートした祝日だそうだが、由来などは特にないらしい。
なんじゃそりゃ?
「海の日」があって「山の日」ができたのなら、ついでに「川の日」や「平野の日」なんかもぜひ作って下さいませ(笑)。


さて、今週の釣行記。
先週に引き続き、本年二回目の夜磯調査に出掛けた。

台風の影響で前日まで外海が荒れていたので、濁りを避けて波裏エリアへ。
黄色い餌屋さんでコマセと付け餌を仕入れ、海岸道路を右往左往しながら目ぼしいポイントをチェック。
さすがにお盆休みシーズンとあって、メジャーポイントはどこも先行者がいる。

なんとか先行者の気配の無い小場所を道路上から見つけて、本日の釣り場を決定。
この磯は2年ぶりだ。
駐車スペースに車を停めてウエーダーを履き、背負子を担いで突入した。

時刻は午前2時半。
日の出前の2時間一本勝負だ。

今日の干潮は午前4時頃なので、一番潮位の下がった時間帯を釣ることになる。
これはちょっと厳しいかな・・・
若干弱気になりながら、左右を根に挟まれた沖に延びる長い溝のポイントに釣り座を構え、沖から入ってくる魚に狙いを定めた。
ここで釣れないなら、今日はどこに行っても釣れないだろう。


いつものカゴフカセ仕掛けをセットして戦闘開始。
溝のポイントに集中的にコマセを効かせて30分程経った頃、本日初のアタリ。
まずまずの引きで姿を現したのは、目測30cm程のイサキ。
よしよしレギュラーサイズ♪と抜き上げようとしたら、ぽろりとフックアウト。
ぐわあっ!しまった(泣)

この後何も釣れなかったらどうしよう・・・と一瞬凹んだが、その心配は無用だった。
続いて32pの同サイズを捕獲。
さらに37cmの良型をゲットして、本日の食材調達ミッション達成。
やったね♪


クリックすると元のサイズで表示します


イサキといえば先日、日本テレビの「鉄腕ダッシュ」で南房イサキ漁が紹介されていた。
あのロケ地の漁港は西川名港かな?
40cm以上の良型を、地元では「ジャンボ」と呼んでいるらしい。
私も「ジャンボ」を釣りたいぞ(笑)。


<本日のお持ち帰り>

クリックすると元のサイズで表示します

37cmと32cm



しかし、その後キープサイズは掛からず、尺未満のウリ坊を数匹リリースしてゲームオーバー。
夜明けとともに撤収した。
太陽嫌い。
暑い暑い・・・・・


帰宅後、いつもの酒屋さんで成田のお酒「不動」を調達。
不動如山、動かざること山のごとしってか?
「山の日」だけに(笑)。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


今日の獲物は、刺身と塩焼きで頂いた。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


もちろん、塩にもこだわってみる。


クリックすると元のサイズで表示します


正直、刺身よりも塩焼きの方が美味いと思った。
家族にも好評。
前回のアクアパッツアも美味かった。
火を通す料理のレパートリーをもっと広げたほうがいいのかな・・・。


クリックすると元のサイズで表示します


でも、お酒に限っては火入れタイプよりも生が美味い!

    
タグ: 釣り

2016/8/14  9:37

投稿者:かめやまこ
>rickeyさん
投げ錬、お疲れ様でした。
ベイトがいないと厳しいですが、ショゴやカマスなどのライトゲームも面白いかもしれませんね。
でもやっぱり、アジを釣りたいですね・・・

2016/8/14  9:34

投稿者:かめやまこ
>キャロルさん
イサキの塩焼き、美味しいですね。
いい感じに脂も乗っていて、絶品でした。
今年はどこでも沢山釣れているようで、昨今絶滅が危惧されているアジより個体数は多いかもしれません(笑)。
アジが回復するまでの間、狙ってみても面白いかもしれませんよ。

2016/8/13  6:38

投稿者:rickey
かめやまこさん、おはようございます。

夜明けの磯突入お疲れ様でした。
目的の魚を思惑通りの仕掛けで釣る流石としか言いようがありません。
お見事でした。
私事ですが、投練に明け暮れる日々を送っています。
早くアジが戻ってくれることを切に願います。

2016/8/13  1:07

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 以前、かめやまこさんから釣ったばかりのイサキをいただきました。家に持って帰り、どうやって食べようか家族と相談したとき、娘が「塩焼き!」と言いました。私は新鮮なイサキなので刺身にしたいと思っていましたが、娘の要望どおり塩焼きにしました。そこで、家族みんなで塩焼きのイサキをつつきました。で、家族そろって「おいしい!」という評価でした。イサキの塩焼き、また食べたいなあ(笑)。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ