2016/9/24

回転寿司で出てこない魚を釣りに行くの巻  釣行記:Iその他
 

先日、某回転寿司店で「本日のおススメ5貫」なるものを頼んだら、普段私が釣っているものばかりが出てきた。
柄にもなくウエーディングまでして釣ってきたイサキも、ごく当たり前な感じで出てきた。

なんてこったい。
このままでは、「うちのパパは回転寿司でも食べられるありきたりな魚しか釣ってこないつまらない男」の烙印を押されてしまう。
やばいやばい。

思案の末、こんな「秘密兵器」を試作して、近場の堤防に出掛けてみた。


クリックすると元のサイズで表示します


朝まずめのベタ凪の海。
絶好の「試し釣り」日和である。


クリックすると元のサイズで表示します


試作したのは、胴突き仕掛け用の「根掛かり防止シンカー」。


クリックすると元のサイズで表示します


中通しオモリに、釣具店で売っている細いステンレス線2本を真ん中で折って通し、四方に広げただけのもの。
シーバスロッドで扱い易いように、オモリは8号。


クリックすると元のサイズで表示します


ゴロタ場や、堤防周りの隙間だらけの敷石などの「根掛かりゾーン」を、しっかりとボトムを取って攻めるための最終兵器(のつもり)である。


クリックすると元のサイズで表示します


結果は良好。
以前、胴突き仕掛けのちょい投げで探ろうとして「仕掛けがいくらあっても足りない」と音を上げた因縁のポイントで、仕掛けロストは「ゼロ」だった。

釣果もまずまず。
良型メバルやカサゴが次々とヒット。
やはり、攻めにくいポイントには魚が残っているのだろう。


クリックすると元のサイズで表示します


本日の釣果。
釣り開始から1時間ちょっとで、メバル23cm×1、カサゴ20〜21cm×3。
わが家の人数分の食材確保♪
移動しながら広範囲を探っていけば、もっと数がまとまったかもしれない。

ちなみに餌は、冷凍キビナゴ、イカ短冊、オキアミを試してみたが、魚の反応が最も良かったのはキビナゴ、次いでイカ短冊。
オキアミは見向きもされなかった。


クリックすると元のサイズで表示します


根掛かり防止シンカー、かなり使えそうである。
ステンレス線の足の広げ方など、まだまだ工夫の余地はありそうだが、これまで攻めあぐねていたポイントが射程範囲に入ってきたことは、ちょっと嬉しい。
( ´艸`)


さて、本日の料理は・・・


クリックすると元のサイズで表示します


当然、煮付けです。
回転寿司では出てこないよね?(笑)
ね?ね?ね?(しつこいw)


クリックすると元のサイズで表示します


晩酌のお酒は、「風の森」秋津穂純米で。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


シアワセでござる。


さて、明日は大事なイベント♪
早く寝て、体力回復しなければ(^^)。

    
タグ: 釣り

2016/9/25  6:14

投稿者:toto
お久しぶりです。

鹿島のアイナメポイントで使ってみようかな。

2016/9/25  1:02

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 多彩な釣りを楽しまれますねえ。いつもながら、刺激的です。これまで私は、昼過ぎぐらいから釣り座を確保し、アジの夕マズメに備えることばかり考えていました。もしアジ釣りのための釣り座確保にきゅうきゅうとする必要がなければ、昼過ぎから投げ釣りを楽しみ、夕マズメからアジ釣りをすればいいわけですよね。ルアーは少々ハードルが高いので、投げ釣りにちょっと魅力を感じます。明日(今日ですが)、ぜひ泳がせと共に、ご指導を賜りたくお願い申し上げます。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ