2016/10/22

今シーズン初の泳がせ釣り  釣行記:Iその他
 

今週末は、外房釣師会の秋の定例オフ会。
「集合時間前に泳がせ釣りでお土産確保♪」などと良からぬことを企みながら、外房某港に向かった。

堤防に到着すると、既にキャロルさんが先行しておられた。
いつも単独釣行なので、このポイントで釣友に会うのは本当に久しぶりだ。
隣に入らせていただき、まずはカゴサビキで活き餌用のアジを調達する。

カゴにコマセを詰めて、ポイントに投入。
仕掛けが馴染んだところで竿を煽り、コマセを効かせる。
そのまましばらく仕掛けを流し、潮流の向きと速さを確認。
ふむふむ、なるほど。

続いて第2投。
少し潮上に投入してコマセを振り出し、そのまま仕掛けを流してくると・・・
スウッとウキが走り、本日一匹目のアジ君。
少し小ぶりだが、嬉しい外房金アジだ。

その後もコンスタントにアタリがあり、ほぼ一投一匹のペース。
食い込みが浅く、もぞもぞとした触るようなアタリが多いが、軽く誘いを入れてやると食ってくる。
小ぶりのアジはエアポンプを入れた活かしバッカンへ、大きめのものは直接クーラーボックスへ投入しながら、第一ステップの目標である「活き餌1ダース確保」を目指す。

隣のキャロルさんも、快調にアジを釣り上げていく。
自作の「GMサビキ」を見せていただいたが、その効果は絶大。
今夜のような食い渋りのコンディションでは最強ではないだろうか。

途中、アタリが遠のく時間帯もあったが、タナを変えたりサビキを換えたり、あの手この手で追釣。
このところ、良いときで釣果数匹、日によってはゼロという釣りばかりしていたので、久しぶりに魚が沢山(?)釣れて大いに楽しめた。


クリックすると元のサイズで表示します


午前4時半。
日の出までまだ1時間以上残っているが、活き餌は十分確保できているので、アジ釣りはここで終了。
タックル一式取り換え、泳がせ釣りの準備をする。

アジのゴールデンタイムである「マズメ」を捨てる。
それはアジ釣り師の風上にも置けぬ言語道断な振る舞いであるが、ふと隣を見ると、あの真面目なキャロルさんまでもが泳がせの準備を始めている(笑)。

ああああ、いけません!
その先にあるものは、掴めそうで掴めない幻影の誘惑。
興奮と落胆の織り成す淫靡な迷宮。
普通の釣りに戻れなくなりますよ(爆)。


クリックすると元のサイズで表示します


かくして、「こっち側」に来てしまったキャロルさんと一緒に日が高くなるまでアジを泳がせたものの、残念ながら今朝は何の事件も起きなかった。
一度だけヒラメらしきアタリがあり、アジの体にも歯形が残っていたが、乗らなかった。
ん〜、悔しい!
今シーズンの泳がせ第一戦は完敗。
リベンジしなければ!

オフ会の集合時刻が近づいてきたので、バッカンの中で元気に泳いでいたアジ君達をリリースして、堤防を引き揚げた。


クリックすると元のサイズで表示します


<本日のお持ち帰り>

クリックすると元のサイズで表示します

美味しそうな外房金アジ。
マアジには、回遊型の「黒アジ」と定着型の「黄アジ」の2形態の群れがあり、いわゆるブランドアジとして珍重されているのは「黄アジ」である。
外房金アジも「黄アジ」のグループだ。


その後のオフ会では、いつものメンバーが集まり、楽しい釣りの話で盛り上がった。
久しぶりにお会いしたアジビギさんからは、メンバー限定の貴重な「手拭い」2016年版を頂戴した。
有難うございます!
次回から、これを腰にぶら下げて釣りをします(^^♪


クリックすると元のサイズで表示します


オフ会に参加された皆様。
大変お世話になりました。有難うございます。
次はサーフで「あれ」狙いですね(^^♪
楽しみにしています!

キャロルさん、今回は色々と有難うございました。
とても楽しい時間を過ごすことができました。
ぜひまたご一緒しましょう。


◇◇◇◇◇


<本日の晩酌>

久しぶりの外房金アジ。
一品目の料理は、千葉県民のソウル・フード「なめろう」。


クリックすると元のサイズで表示します


二品目は、B.サーフさんからいただいた「りゅうきゅうのたれ」を使って、大分県の郷土料理「りゅうきゅう」(甘だれの漬け)を作ってみた。


クリックすると元のサイズで表示します


クセになりそうな美味しさ。
有難うございます♪


クリックすると元のサイズで表示します


お酒は、福島県・花泉酒造の「しもふりろまん」。


クリックすると元のサイズで表示します


2月に瓶詰めしたおりがらみの「かすみろまん」を10月まで熟成させたお酒だが・・・


クリックすると元のサイズで表示します


残念ながら私の口には合わなかった。
この香りは、ちょっと苦手。
ごめんなさい・・・(^^;)


クリックすると元のサイズで表示します

    
タグ: 釣り

2016/10/23  17:50

投稿者:sotobou
かめやまこさん、お疲れさまでした。
生餌がいっぱいで羨ましいです。
本日行きましたがアジは全く釣れず、代わりにシマアジが湧いてました。
シマアジで泳がせましたが、結局2連敗となりました。

2016/10/23  17:49

投稿者:かめやまこ
キャロルさん、お疲れ様でした。
こちらこそ、大変お世話になり有難うございました。
普段は単独釣行なので、「話し相手のある釣り」も楽しいものだと再認識しました(笑)。
GMサビキはよく釣れてましたね!
市販のサビキにはあまりない色で、素晴らしいと思いました。
ぜひまたご一緒しましょう。

2016/10/23  17:46

投稿者:rickey
かめやまこさん、こんばんは。

美味しそうな外房金アジゲット流石です。
何処もサイズダウンが騒がれてますがなかなかのサイズです。
キャロルさんとご一緒になるなんて以心伝心でしょうか(^^)
きっと愉しい釣りが出来た事でしょう。
ステルス・・・かすっていきましたか〜(><)
でも〜奴らがいる事がこれで実証されましたね(^^)
ベイトが寄りだせば楽しみが増えますね(喜喜)
私もそろそろ泳がせにシフトしてお土産確保してからのUMA狙いに・・・(シシシ)
最近司令長官殿に呆れられ冷たい視線が・・・(笑)

2016/10/23  16:38

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 お疲れさまでした。本当に楽しいひとときでした。ありがとうございます。今回私は、GMサビキ(自作「が」まかつ「も」どきサビキ)の実験の釣りでもありました。それなりに結果を出せましたので、サビキ作りの楽しみは少々継続できるかなと思いました。投げ釣りの実験は今回できませんでしたので、今後の課題にしたいと思います。楽しみたい釣りが、まだまだいっぱいあります。お互い健康に留意して、ずっと釣りを楽しみ続けたいですね。今後とも、よろしくお願いいたします。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ