2017/3/14

プリン体こわい  ひとやすみ
 

最近クラフトビールにハマっている私であるが、ビールには痛風の原因となる「プリン体」が多く含まれていると聞く。
しかも、いわゆるクラフトビール=地ビールには、商品によっては大手メーカーの一般的なビールの倍以上のプリン体が含まれているらしい。
げげげ、マジすか!
プリン体こわいよ〜っ!
と思っていたら・・・


クリックすると元のサイズで表示します


神奈川県厚木市の地ビール「サンクトガーレン」が届いた。
  ↓
http://www.sanktgallenbrewery.com/

う〜ん、どうしよう。
飲んでも大丈夫だろうか・・・(;^ω^)


しかし、さらに調べていくと、実はビールに含まれるプリン体の量は食品全体の中で見れば決して多い方ではなく、むしろ食事の方が問題だということが分かった。
プリン体の多い食品の例を挙げると、カツオやイワシなどの青魚、エビ、イカ、魚の白子、レバー、野菜類ではホウレン草の芽やブロッコリースプラウトなどなど。
細胞を構成する物質でもあるプリン体は、動物・植物問わずあらゆる食品に含まれ、特に新陳代謝、細胞分裂の活発な部位に多いという。(ビールのプリン体は麦芽由来。)
 ↓
http://www.tufu.or.jp/pdf/purine_food.pdf


ふむふむ、なるほど。
毎日の食事にさえ注意すれば、ビールは飲んでも大丈夫そうだね。
とりあえず、レバーや白子は控えよう。
エビやイカも大好物なんだけど、ビールのためなら我慢我慢。
アジやイワシの干物も要注意だが・・・最近釣れないから大丈夫かな(笑)。
植物の「芽」も良くないみたいなので気を付けよう。


というわけで、さっそく「ブラウン・ポーター」を頂いてみる。


クリックすると元のサイズで表示します


く〜っ!美味いねえ!
こりゃ堪らん。
つまみは、鶏肉よりもプリン体の少ないクジラの赤身(くじらのたれ)で。


クリックすると元のサイズで表示します


美味しゅうございました♪

   

2017/3/16  6:13

投稿者:管理人
海おとこさん、おはようございます。
そうなんです。
私もときどき足がむずむずすることがあって、
ハラハラドキドキしています(笑)。

2017/3/16  6:08

投稿者:管理人
キャロルさん、おはようございます。
過度な食事はしていないのですが、飲酒の方は
自信がありません・・・(^^;

2017/3/16  6:02

投稿者:管理人
rickeyさん、おはようございます。
植物の芽の部分に多いというのは意外でした。
気をつけなくては(^^;

2017/3/15  19:37

投稿者:海おとこ
こんばんは♪

またお取り寄せしてやすね(笑)

あっしもビール好きなもんで何かの拍子に足が痛ぇ時なんてのぁ…

ヒヤヒヤもんでござんすね(爆)

御免なすって(^^)

2017/3/15  1:24

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 以前はプリン体の食事を控えるようにというのが医師の指導だったようですが、今は「食べ過ぎないようにね」という指導に変わったようです。痛風の薬を飲み続ける立場でえらそうなことはいえませんが、過度な飲酒、過度な食事でないかぎり、それほど気にしなくてもいいようですよ。もちろん、尿酸値の数値をにらみながらですが。かめやまこさん、薬を飲みながら人生を楽しむという仲間になりませんか(悪魔の誘い)。 

2017/3/15  0:11

投稿者:rickey
かめやまこさん、こんばんは。

プリン体怖い派の一人ですが、書かれている食品の中にはノーマークの物もありました。(汗)
気を付けなくては(^^)
痛風にも気を付けなくては(^^)

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ