2017/3/20

頑張った!  釣行記:Iその他
 

ロックンロールの開祖、チャック・ベリーが亡くなった。
享年90歳。
ギター小僧なら、一度は彼の曲をコピーしたことがあるだろう。
映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」にも登場したレジェンド。
慎んでご冥福をお祈りします。


クリックすると元のサイズで表示します


久しぶりに棚から取り出した彼のCDを聴きながら、深夜の海岸道路を南へ向かう。
今回も、前回に引き続き新規開拓釣行だ。

チャック・ベリーが偉大だったのは、人真似ではない独自のスタイルを作り上げたから。
自分の釣りも、できることならそうありたいが・・・
もちろん、レベルは遥かに違うけど。(^^;)


やってきたのは、前回も訪れた情報空白エリアの地磯。
今日の海は穏やかに凪いでいるので、前回はウネリがあって出られなかった一番前の岩にチャレンジだ。


クリックすると元のサイズで表示します


最小限の荷物を担いでジャブジャブとウエーディングで進み、数本の溝を渡って一段高くなった大岩の上に釣り座を構える。
チャランボ穴は幾つかあいているが、どれも内側にびっしりと貝が付いていて、しばらく釣り人が訪れた様子は無い。
周囲を見渡しても、電気ウキやヘッドランプの明かりはどこにも見えない。
よしよし、いい感じ♪


クリックすると元のサイズで表示します


さっそく釣りを開始したが、ここで大きな誤算が判明。
ウネリがなく前まで出られたのは良かったのだが、その代わり潮が全く動いていない。
前回は、複雑な根の間の溝をいい感じに潮が流れ、イメージ通りにメジナを獲ることができたが、あの流れは波によって作り出されていたものらしい。

結局、ベタ凪澄み潮の海は水温以上に私に冷たく、何事も起きないまま夜明けが近づいてきた。
このままここに居ても時間の無駄と判断し、撤収。
コマセは浪費してしまったが、ポイントの選び方についてはひとつ勉強になった。


昇る朝日を眺めながら移動して・・・


クリックすると元のサイズで表示します


やってきたのは、こちらも初めての地磯。
航空写真で見たところによれば、岩礁の間に砂地が点在しているらしい。
第2ラウンドは、ルアーでヒラメ狙いだ。
古い釣り場ガイドに載っていた進入経路を参考に突入を試みるが・・・

何これ?もはや道なんかないじゃん。
本当に海に出られるの?
ひえええ! Σ(゚Д゚;


クリックすると元のサイズで表示します


藪をかき分け、崖を下ってようやく海岸に到着。
当然のように釣り人は誰も居ない。
足元を波に洗われながらめぼしいポイントを撃ってみたが、魚の反応はなかった。
小一時間ほどやって、撤収。


クリックすると元のサイズで表示します


帰りのルートの入口が分かりにくかったので、海岸に漂着していた黄色いロープを木の枝にくくり付けて目印を作っておいた。
暖かくなったら、ここでカゴを投げてみようかな。


クリックすると元のサイズで表示します


今のところ完全坊主だが、最近すっかり慣れてしまって特段焦りはない(笑)。
それでも最後の悪あがきで、先行者のいないサーフを見つけて入ってみた。


クリックすると元のサイズで表示します


ベイトさえ居れば・・・と期待したが、世の中そんなに甘くない。
完全に日も昇ってしまって、こりゃあダメだね。
何か所も歩き回って疲れたし、そろそろ終了にしよう。


クリックすると元のサイズで表示します


お約束の砂文字。


クリックすると元のサイズで表示します


魚は釣れなかったけれど、おじさんは頑張りましたぞ。
いくつか新しい発見もできたし、今回の調査が今後の釣行の糧になる・・・といいな(笑)。


帰りがけに覗いた噂の現場は、三連休ということもあってか大変なことに。
ファミリーの姿もあったが、どうかトラブルの無い安全な釣りをお楽しみくださいませ。


クリックすると元のサイズで表示します


<本日の空振りタックル>

夜の部
ロッド:がま磯アテンダーU25-50
リール:BBXレマーレP5000DHG
ライン:道糸ナイロン4号+ハリスフロロ4号
ウキ・オモリ:3B
針:グレ10号

朝の部
ロッド:オールウエイク108モンスターバトル
リール:ステラSW4000XG
ライン:PE1.5号+フロロリーダー8号
ルアー:各種



◇◇◇◇◇


負け釣り師の晩酌は、勝浦港で揚がったカツオの刺身と、勝浦の地酒「鳴海」で。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


このままでは終われない。
次回も頑張ろう♪

       
タグ: 釣り

2017/3/22  6:44

投稿者:管理人
>びっちゃさん
小さくても釣れるだけ素晴らしいです。
う〜、うらやましい(^^;。
りゅうきゅうのたれは通販でも買えますよ。
6本注文すれば送料無料になります(笑)。

2017/3/20  23:30

投稿者:びっちゃ
厳しい季節になりましたね。
今シーズンもカサゴがしょぼくて、夜のイカ、カマス、メバルくらいしか遊んでくれません。
カマス以外はみんな小さいです。
りゅうきゅうのたれは、デパートの特産品コーナーでゲットしました。
お隣の県の物産品なのに、普通のところでは売ってませんね。
そもそも、名前聞くのも初めてですが(笑)



+

2017/3/20  22:03

投稿者:管理人
rickeyさん、こんばんは。
「フロンティア・スピリッツ」。
またの名を、「人柱の覚悟」(笑)。
今回も、見事に玉砕してきました。
失敗も勉強のうちでございます(爆)。

2017/3/20  22:00

投稿者:管理人
西瓜さん、こんばんは。
アジの干物もプリン体多いみたいですね(笑)。
食べ物の美味しさとプリン体は比例するようです。

「りゅうきゅうのたれ」は通販でも買えますよ。
6本買うと送料無料です♪

2017/3/20  21:54

投稿者:管理人
J5353さん、こんばんは。
この時期の釣りは難しいです。
堅実に釣果を確保しに行くか、それともボウズ覚悟で一発大物を狙うか。
私は一年中後者ですが(爆)。

2017/3/20  21:49

投稿者:管理人
キャロルさん、こんばんは。
昔は冬場になると閑散としていた釣り場でした。
この混雑は、ここ数年ですね。
カマスは昔からいたのでしょうか?
謎です(笑)。

2017/3/20  21:14

投稿者:rickey
かめやまこさん、こんばんは。

お疲れ様でした。

フロンティア・スピリッツ見習わなくては(^^)

先駆者は何時もリスクが伴いますがその分達成感はひとしお

次回はきっと( ^ω^)・・・

2017/3/20  20:42

投稿者:西瓜。
こんばんは。

カツオ美味しそうですね。
プリン体なんか気にしてられませんよね。

沼津の内浦でアジを食べてきました。
2尾の定食で980円でした。
途中でりゅうきゅうのタレが頭を過りましたとさ。

2017/3/20  17:02

投稿者:J5353
かめやまこさん、こんにちは。
ここ2年、年の始めの釣り始めが桜の季節に成り下がった私、最近は此方の釣行記を拝読し、いつもエア磯しています(*^_^*)

ボウズの時も、原因分析から対策立案は楽しいもの。まして検証okならば尚更ですね。
再来週から南房参戦します。かめやまこさんも良い釣行を。

2017/3/20  15:37

投稿者:キャロル
 かめやまこさん
 延べアジの聖地の1つ、私もかつて、延べ竿でのんびり釣りをしていた場所です。まあ、通勤ラッシュよりはましですが、感覚的には同じですね。まるで釣り堀(笑)。釣り禁止にならないことを願うのみです。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ