2017/12/15

蟹網考  道具箱:その他


こんばんは。
このところ絶不調で、狙って釣れた(獲れた)獲物はカニだけ。
管理人でございます。


そんなわけで、本日は蟹網のお話。
私は、下の画像の2つのサイズの網を状況により使い分けている。


クリックすると元のサイズで表示します


小さい方の網はオモリも軽く、竿(投竿または磯竿5号)を使って投入することができる。
一方、大きい方は竿で投げるのは無理で、手で足元に投入し、引き波に乗せて沖に流してやる。
はっきりした離岸流があるときは大きな網が有利だが、凪日で払い出しの流れが弱いときは、竿を使って軽い網をなるべく沖に投入するのが有利。

先日出撃したときも、穏やかな凪日で離岸流が弱かったため、軽い方の網が大活躍。
そこそこの豊漁となった。


クリックすると元のサイズで表示します


これから春にかけて雌蟹が内子を持ち、一番美味しい時期に入る。
魚が釣れないときの気分転換にいかがでしょう(笑)。


話は変わって・・・

先日、釣れない釣りの帰りに木戸泉の蔵元さんを訪問。
今年の新酒を仕入れてきた。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


初しぼりにごり酒。
辛口のにごにごですよ♪


クリックすると元のサイズで表示します


今週末は、これに合わせる肴(魚)を調達しなければ!
何がいいかな(^^)。


◇◇◇◇◇
「いいね」ボタンがありませんので、宜しければ代わりにこちらを ↓
にほんブログ村 釣りブログ 関東釣行記へ
にほんブログ村

2017/12/17  9:53

投稿者:かめやまこ
rickeyさん、おはようございます。
先日ご一緒したときも、大きい方の網を手で投入して
みたのですが、なかなか沖に出て行きませんでした。
凪日には小さい網と投げ竿の組合せがいいですね。

2017/12/16  6:31

投稿者:rickey
かめやまこさん、おはようございます。

蟹は裏切りませんよね〜
蟹網の投入方法も色々ですね〜(^^)V
私はかめやまこさんをお手本にごついサーフロッドで投入しています。

※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ