2006/9/16

  
今日は2週間ぶりの釣行。
管理人は今月をもって仕事を替わることになり、先週、今週と引き継ぎやら打ち合わせやらあいさつ回りやらで大わらわ。
昨日ようやく一息つき、気分転換にどうしても海の空気が吸いたくなった。

朝寝坊して出発時間が遅くなってしまったので、あまり遠出はせずに大原漁港へ。
狙いはメッキ。
そろそろ群れが回遊してくる季節だ。

朝8時、市場前・赤灯横のお気に入りポイントに到着。

クリックすると元のサイズで表示します

さっそく磯竿1号にウキフカセ仕掛けをセットし、釣り開始。
餌はメッキによく効く青イソメ。
水中でくねくね動く姿がメッキの食い気を誘うようだ。
(メッキは動かない餌への反応が極端に悪いので、オキアミ餌の場合には細かく誘いをかけてやると良い。)

しかし、先日来のシケで港内に濁りが入っているためか、はたまた潮回りが良くないせいか、港内にメッキの姿は見られず。
うーん、残念。

代わりに次々とウキを消しこむのは、かわいいかわいい「チンチン」ちゃん。
(チンチンとは、関東でのクロダイの当歳魚の呼び名。下のバケツの中は全部チンチン。)
 
クリックすると元のサイズで表示します
 
まだ食べるには小さいが、あと1か月半もすればお惣菜サイズになるだろう。
 
そうこうするうちに、赤灯横のポイントには折からの北風で流されてきたゴミが吹き溜まり、かなり釣りづらい状態になった。
そこでポイントを替えて、風裏になるタンク前の船道側に移動。

クリックすると元のサイズで表示します
 
クリックすると元のサイズで表示します

こちらは波も穏やかで、潮も比較的澄んでいる。
すぐ足元の敷石の際に沿って仕掛けを流してやると、かわいいカゴカキダイが釣れた。

クリックすると元のサイズで表示します

他にも、メジナ、シマダイ(イシダイの幼魚)、セイゴなどが次々と元気よく食ってくる。
海の中はもうすっかり秋模様。
一年のうちで一番賑やかな季節だ。

こうして海に向かって竿を出していると、仕事のドタバタも、肩にかかった重圧も、しばし忘れることができる。
まあ、なるようになるさ。
そこに魚が居れば釣れるし、居なけりゃどうじたばたしたって釣れない。
それだけのことだ。

そう思うと、すーっと楽な気分になった。
ほっと一息。
癒しのひととき。

やっぱり釣りっていいなあ♪


・・・・・・・・・・・・
<本日のBGM>
クリックすると元のサイズで表示します

BILLY JOEL "THE NYRON CURTAIN" (1982)
  
  
  


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ