2017/5/31

開花と発芽  ラン

ベランダ園芸
キバナシラン
クリックすると元のサイズで表示します

ホタルブクロ
クリックすると元のサイズで表示します

トウモロコシ
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/30


サメの歯化石はあまり見つからず、
同じ市内のT田町のジュラ紀のアンモ産地へ。

そもそも、家を出たのが昼前と遅く、k田海岸に着いたのも2時頃で
ここに着いたのも、夕方5時半過ぎ。
結局、こっちもほとんど取れず。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
近くにミニリュウがいた。
0

2017/5/29

Y県3  ウニ・棘皮

K田海岸で拾った現生のウニ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
スカシカシパン
0

2017/5/28

Y県2  サメ

こっちは、古第三紀漸新世だけど、
成果は、しょぼく
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/27

Y県  サメ

Hさんから、
『ご無沙汰してます。今日はAセンターへ、Kさんも来所しました。
サメの歯は6本。』などとシュートメールが来たりしてて、
私もサメの歯を取りたくなり、近場のY県へ。

クリックすると元のサイズで表示します
S関市K田海岸

0

2017/5/10

初夏の生物2(カメ)  その他生物

池には、カメの群集
クリックすると元のサイズで表示します

在来種のイシガメだ!
クリックすると元のサイズで表示します

その中に、ミドリガメがいる。
クリックすると元のサイズで表示します
外来種だ。昔、縁日などで売られてたな。
たぶん、正式名称は、ミシシッピアカミミガメ
0

2017/5/9

初夏の生物2(エビネ)  ラン

D神社の境内にエビネの群落発見!
クリックすると元のサイズで表示します

キエビネ(C. striata)
クリックすると元のサイズで表示します

エビネ(Calanthe discolor)
クリックすると元のサイズで表示します

タカネ(Calanthe ×bicolor)
クリックすると元のサイズで表示します
キエビネとエビネの交配種
0

2017/5/7

4月第3弾8  その他生物

白亜紀アプチアン産地
クリックすると元のサイズで表示します
ミツマタ
和紙の原料としても知られている。枝が三又が特徴。

アルビアン産地
クリックすると元のサイズで表示します
この辺りの沢は、ヒメシャガの群落がいたるところで見られる

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2017/5/6

4月第3弾7  その他生物

Mさんとの巡検の際に、色々は春を感じる動植物に遭遇しました。

シルル紀産地
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
テンナンショウ類
テンナンショウ類には、ウラシマソウやマムシグサが有名ですが、
これは、ユキモチソウ?

* 仏炎苞は筒部の外側が紫、内側は白。
舷部は紫地に白いすじが入る。
付属体は柔らかい球形で白いため、餅に例えて名づけられた。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
日向ぼっこしていた。
ニホンカナヘビかな?
0

2017/5/3

4月第3弾6  白亜紀

翌日(最終日)は白亜紀バレミアン

何箇所か候補地を探索
クリックすると元のサイズで表示します

しかし、結局はいつもの異常巻き優勢の産地に落ち着く。
Mさんはりっぱなアナハイムなどの異常巻きを取っていた。
私は小さな異常巻きのみ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ