2013/2/11 | 投稿者: syunsuke0504

ポンド円(GBP/JPY)は推移幅が大きい通貨ペアですから、プロフィットの拡大に
直結しやすいですが、損失リスクも大きいので用心が必要です。
FXのシステムトレードを効果的に利用していきたいです。

金利の高い国の通貨を維持しているとスワップポイントで収益を伸ばすことが可能ですが、カントリーリスク
が他の通貨より拡大するので注目すべきです。
0

2013/2/10 | 投稿者: syunsuke0504

証拠金を統制することで、 危険度やリターンのラインをコントロールすること
が外国為替証拠金取引 では大切な手段です。
FXが思ったようにいかずに、段々とロスが拡大していくのを傍観するのは難儀な
ことですので、あまりにも変動率が大きい時には初心者の方は下手をして大きくロスを出すと心配ですから、ポジションを持たないのが最良です。
どうしても判断に困る場合にはFXのシステムトレードを使うという手もあります。
0

2013/2/9 | 投稿者: syunsuke0504

MACD(マックディー)という指標は、市場のトレンドを測定するのに有効ですから、ぜひ利用したいところです。
基本的に順調に積み上がってきたプロフィットも一瞬で失い損失を出してしまうリスクがあるからFX は大変な取り引きでもあるわけです。


MACD(マックディー)というチャート分析は、FX市場の方向性を見るのに効果的ですから、
ぜひ使用したいところです。

チャート分析によるトレードにはFXのシステムトレードも取り入れていきたいところです。

基本的に順調に積み上がってきた利益も一取引で失い損失を出してしまう損失
があるから相場は大変な取り引きでもあるわけです。
0

2013/2/9 | 投稿者: syunsuke0504

過去のレートを振り返ってみて、トレードを行う通貨の癖をチェックしておくことはお勧めです。
相場は常に変動しますから、タイミングを逃さないためにも過去のレートから未来を予想することは効果的です。
こういった過去データの分析はFXのシステムトレードのロジックの中にも織り込まれています。

0

2013/2/8 | 投稿者: syunsuke0504

そして、大切だから理解しておいて欲しいのですが、金利が上がれば通貨ペアも上昇するという特異性を持っています。
FXで勝ちをあげるには、特異性を見極めることなのです。それには、移動平均線を使用するのが得策でしょう。
FXのシステムトレードでは、各システムがロジックに従い、自動的に売買を行います。

0




AutoPage最新お知らせ