2017/2/2

日帰り舞子スキー  日帰りスキー

2017年2/1(水) 新潟県舞子スノーリゾートツアー報告!


朝5時に出発し8時30分到着。
平日ということで渋滞もなくスイスイ!
大雪なのか心配していましたが朝からいい天気。
太陽の光がまぶしすぎてつらいほど・・・
車から降りると冷たい空気が気持ち良く、北国に来たって感じでしたね。
朝の気温はマイナス4℃で絶好のスキー日和。

クリックすると元のサイズで表示します

チケットを購入したら早速ゴンドラで山頂まで!
てっぺんも景色抜群で最高の眺めでした。
ということで1枚記念撮影!
クリックすると元のサイズで表示します


ゲレンデコンディションも抜群だし平日でお客さんも少なく
広々滑ることができました。

クリックすると元のサイズで表示します

皆さんの滑りを動画で撮影したり、ピンポイントレッスンをしてみたり
上手に滑っていましたね。

ランチは定番のカツカレー!

クリックすると元のサイズで表示します

帰りはお風呂に入って疲れた体を温め、ポカポカで高速道路に乗りましたが
急に関越トンネルが通行止!何時間待つのか分からずドキドキしましたが
15分程度ですぐ開通したなので一安心!
そこからは北関東道路経由で3時間で帰ってこれました。
最高のコンディションで平日スキーを楽しめて最高でした。

2017/1/18

レア物天国!セブ島・リロアン  リロアン

2017年1/13(金)〜17(火) フィリピン、リロアンツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します
【W.Rさん撮影】

成田空港を予定通りに出発し14時過ぎにセブ島へ到着。
リロアンはセブ島の最南端に位置する田舎町。
移動は車に頼るしかない場所。
空港から市街地を抜けるまでがいつも大渋滞!
今回も地元のお祭りが開催中とあっていつもに増して大・大渋滞!通常3時間で着くはずが4時間30分もかかりました。

翌日からは穏やかな海で3日間ダイビングを楽しみました。
1日3ダイブで最終日は遠征してスミロン島で素晴らしいサンゴ礁とカラフルな魚達と癒しダイビング!

クリックすると元のサイズで表示します

リロアン周辺はレア物天国で
ハナヒゲウツボに

クリックすると元のサイズで表示します


ジョーフィッシュの口内保育に

クリックすると元のサイズで表示します

オオモンカエルアンコウに

クリックすると元のサイズで表示します

ニチリンダテハゼに

クリックすると元のサイズで表示します

アカククリ幼魚に

クリックすると元のサイズで表示します
【M.Cさん撮影】

ニシキフウライウオ等など

クリックすると元のサイズで表示します
【W.Rさん撮影】


天候がいまいちだったのが残念でしたが時折晴れ間も見れました。
ただ、最終日はかなりの悪天候に見舞われ大雨や急なうねりに出くわしました。
復路はドゥマゲティ経由で帰国予定。
しかし、帰国前日の定期船は欠航してしまい当日に船が欠航してしまうと帰れなくなるので唯一運航している業務用タンカーに便乗して何とかドゥマゲティに渡る事ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

急な悪天候にいろいろ手配していただいた現地スタッフに助けられました。
ドゥマゲティのホテルはとてもキレイでスタッフもニコニコ対応していただき過ごしやすかったです(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します

日本人のオーナーの貴重なお話しも聞けたし、美味しい鶏肉料理店も連れていってくれたし大満足のドゥマゲティ滞在でした。

クリックすると元のサイズで表示します

初海外ツアー&初ファンダイビングのゲストも次第に緊張感がなくなりリラックスダイビングできていましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

カメラを持ったゲストもいい写真を撮る事ができました。

フィリピンスタイルのダイビングに皆さんはまりそうです!
リロアンなら1日4ダイブも無理なくできそうです(^-^)

クリックすると元のサイズで表示します

2016/12/25

強風!  大瀬崎

2016年12/23 西伊豆・大瀬崎ツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

台風のような強風の中、西伊豆大瀬崎に行ってきました。
前日の大雨が心配されましたが、水中は影響も無くキレイでした。
しかし、予定していた東伊豆はうねりが強くほぼ全滅。
西伊豆は西風の強風で大荒れ!
こういうときは大瀬崎しかありません。
今回ご参加いただいたゲストのナイトロックススペシャリティコースもしっかりできて
良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

水中は魚影が濃く、イシモチの子供たちが凄い群れ!

クリックすると元のサイズで表示します

ライトを当てるとキラキラして感動!

クリックすると元のサイズで表示します

透明度10m・水温17℃とまずまずの海中世界でした。

クリスマスツリーもあって雰囲気ありましたね

クリックすると元のサイズで表示します

帰りはおいしいカキフライ定食を食べて帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

2016年度も無事終了しました。
ご参加いただいた皆様ありがとうございました。





2016/12/13

フォトツアーIN渡嘉敷島!  沖縄・渡嘉敷島

2016年12/8(木)〜12(月)沖縄・渡嘉敷島ツアー報告!

今回の目的は「マクロ写真を上手に撮ろう!」ということで
ケラマ諸島渡嘉敷島の海に行ってきました。
当初は3日間の予定でしたが参加者との相談でしっかり撮影したいということで5日間に変更!
初日は午後発の便で那覇まで移動し翌日朝に渡嘉敷島に上陸。
早速準備して初日も3ダイブ潜れました。
初日のテーマに沿ってしっかり構えてピンボケしないようにジックリ撮影に
没頭できました。
水深10m付近で横には15mも移動しないエリアで同じ被写体を何枚も撮りまくりです。
皆さん真剣そのもの!
いい写真が撮れましたよ。

【千葉店Mさん TG-2で撮影】
クリックすると元のサイズで表示します

翌日も天気が良く快晴!
12月とは思えないような陽気に気分も盛り上がります。
2日目のテーマに沿ってまたジックリ撮影開始です。
それぞれが取りたい被写体に移動して60分オーバーのダイビングを3ダイブ!
こんな写真が撮れました。

【千葉店Sさん撮影 TG-4で撮影】
クリックすると元のサイズで表示します


【千葉店Sさん撮影 TG-4で撮影】
クリックすると元のサイズで表示します
動きの速い魚もしっかりピントが合うようになってきましたね。

【千葉店Mさん撮影 TG-2で撮影】
クリックすると元のサイズで表示します
レアなエビもバッチリ!

最終日も天気が良く朝からピーカン!ポカポカ陽気で最高でした。
3日目もテーマに沿っていろいろな角度から撮影してもらいました。
3日間でこんなに上達しましたよ。

【千葉店Mさん撮影 TG-2で撮影】
クリックすると元のサイズで表示します
マルスズメダイ幼魚のネコ目と尾びれが割れてるところがしっかり撮れてますね。

【千葉店Mさん撮影 TG-2で撮影】
クリックすると元のサイズで表示します
流れがある中でしっかりピントを合わせられましたね。

毎回潜水時間は60分以上で3日間で9ダイブ550分のダイブタイムになりました。
撮影した画像を見ながらのログつけはとても楽しく他のゲストの写真を見て刺激をもらって
いましたね。
そして、今回1年以上のブランクが空いて不安のあるゲストもご一緒しましたが特に問題なく
全てのダイビングが終了できてよかったです。

短い期間でしたが想像以上にいい写真が取れたことにびっくりしており、ぜひまた近いうちにフォトツアーの開催ができればと思っております。
プライベートツアーでも開催できますのでお気軽にお問い合わせください。





2016/11/30

新艇!座間味島ツアー  沖縄・座間味島

2016年11/23〜27 沖縄ケラマ諸島・座間味島ツアー報告!

プライベートツアーでゲスト6名をお連れして沖縄座間味島に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

出発当日は初日の午後にダイビングをしたいという要望を聞いて朝イチの飛行機で那覇に向かいました。
羽田発6時10分で9時には那覇着!
10時のフェリーで座間味には12時には到着と全て順調。
心配だったのは天候だけでした。
到着日も強風で高速船は全便欠航しておりフェリーのみ運航でした。
このフェリーは11月1日に新就航したばかりでピカピカ。

クリックすると元のサイズで表示します

気持ちいい船内はゆったりで快適でした。
座間味に到着後は早速準備してダイビングに出発です。
いつもお世話になっているダイビングサービスも新艇でピカピカ!
広々していてグラスボートもついてるので待ち時間も楽しい時間。

クリックすると元のサイズで表示します

以前に比べると広々していて使いやすい、トイレもシャワーも完備してるので安心ですね。

特に海から船に上る階段が使いやすく感動しました。
小雨が降る中での2ダイブでしたが、久々のゲストもいてゆっくりのんびりのチェックダイブになりました。
翌日は朝から台風なみの強風で那覇からの高速船やフェリーは全便欠航になるほど・・・
昨日のフェリーで来なければ2日間那覇観光で終わっていたことを考えると朝イチ便できて正解でした。
台風なみの強風でもしっかり3ダイブ楽しんできました。
サンゴの上を悠々と泳ぐタイマイや優雅に泳ぐハナゴイは皆さんを癒していました。

クリックすると元のサイズで表示します

漁礁ではコブシメのグループやアカククリもいっぱい群れていていい被写体になりました。

クリックすると元のサイズで表示します

3ダイブ目にはケラマ諸島最大級のパラオハマサンゴが大迫力のポイントでめでたく250本を達成!

クリックすると元のサイズで表示します

みんなでお祝いできて良かったです。

3日目は天気も回復して朝から晴天。風は若干強いものの内湾はほぼベタ凪状態。

クリックすると元のサイズで表示します

6本目は皆さん慣れてきたので少し深場のポイントで潜りました。
ここのポイントではアマミスズメダイがかなり群れており迫力ありましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

モンガラカワハギやカクレクマノミもかわいかったですね。

クリックすると元のサイズで表示します

7本目は阿嘉島のニシバマへエントリー。
太陽の光が差し込み明るい水中はかなり解放的。

クリックすると元のサイズで表示します
メインの根には無数のスカシテンジクダイやケラマハナダイが群れており緩やかな流れに逆らうように泳いでいる姿は実に優雅!
癒しダイビングを楽しみました
8本目に潜ったポイントではサンゴの隙間にメガネゴンベのペアが可愛くこちらを見ていた姿はとても可愛かったですよ。

クリックすると元のサイズで表示します

最終日も天候は安定していて晴天。気持ちいい一日になりました。
9本目は一面砂地の海底砂漠!
真っ白な水底にできるリップルマークは自然が作る美しさ。
砂地を住処にするヤシャハゼもみんなでじっくり観察。

クリックすると元のサイズで表示します

浅瀬にはドリーことナンヨウハギの子供たちがサンゴの隙間に出たり入ったり・・・

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは50本記念ダイブも無事できました。

クリックすると元のサイズで表示します

10本目は近場の阿真ビーチ前にエントリー。
白い砂地に点在するサンゴ礁にはデバスズメダイやミスジリュウキュウスズメダイが群れているのが印象的なポイント。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゲストも思い思いにカメラをむけて撮影していました。
11本目も砂地で本日砂地3連ちゃん。
ここも小さいサンゴ礁に魚がいっぱい。
スカシテンジクダイやキンメモドキ、ケラマハナダイやカシワハナダイなどかなりの数が群れていてここだけで30分も潜っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

少し移動するとガーデンイールや見事なウミウチワもみれて楽しいダイビングでした。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ここでは200本記念ダイブができいい思い出になりましたね。

クリックすると元のサイズで表示します

潜れるだけ潜ったツアーは4泊5日で11本。
日に日にコンディションが良くなる海に興奮気味のゲストでしたが大満足の座間味になりました。
最終日の夜は感謝祭のお祭りに参加しミニライブやエイサー等で楽しみました。

クリックすると元のサイズで表示します

2016/11/20

最高のパプア!  

2016年11/12(土)〜19(土)パプアニューギニアツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今回で3回目となったパプアニューギニアツアー!
昨年に続き今年も「TUFI DIVE RESORT」にお世話になりました。
成田空港を定刻の21時に出発し翌日朝5時頃にジャクソン空港に到着。

クリックすると元のサイズで表示します

ビザを取得し税関を通過しようやく入国完了。
今回、初めてATMでの現地通貨のキャッシングを経験できた。
TUFIは翌朝のフライトだったので到着日は全員でショッピングを楽しんできました。

クリックすると元のサイズで表示します
翌朝のフライトは朝8時頃の予定だが、案の定出発時間は遅れ気味。

クリックすると元のサイズで表示します

なんのアナウンスも無いまま30分以上が経過・・・
ようやくアナウンスされたのが1時間遅れ!
これも日常茶飯事のようで誰もあせる様子はない。

フィヨルドもしっかり見れました。
クリックすると元のサイズで表示します

定員20名ほどのセスナ機に乗り込み砂でできた滑走路がローカルなTUFIに無事到着。

クリックすると元のサイズで表示します

景色抜群のレストランでウェルカムドリンクを飲んでランチを食べたら早速ダイビングスタート!

クリックすると元のサイズで表示します

まったく波も無くベタ凪のベストコンディション!
船で20分の外洋にエントリーすると水温30℃・透明度30mでストレスフリーな海中世界でした。
ほどよい流れに逆らうように魚が群れまくり!

クリックすると元のサイズで表示します

言葉を失うほどの魚影とサンゴはまさしくワールドクラス!

クリックすると元のサイズで表示します

この魚影とサンゴの群生はパプアニューギニア以外では見たことがないですね。
4日間潜って合計11ダイブ!
どこのポイントもサンゴの数、種類の多さはピカイチ!

クリックすると元のサイズで表示します

水温も高く透明度も抜群なので文句のつけようがありません。
しいて言えばポイントまでが少し遠いのと波があると逃げ場がないので酔い止めはあるといいですね。でも1日ずっとボート上にいるわけではなく、2ダイブ後は必ずリゾートに戻ってくるのでその点は船に弱い人でも安心ですね。
独特の地形をしたフィヨルドダイブもサンゴの群生が凄い。

クリックすると元のサイズで表示します
透明度は10m〜20mほどですがマクロダイビングでウミウシやマンジュウイシモチ等が楽しめます。
カメラを持っていくとより楽しめるスポットですね。
外洋はほぼ100%ウォールダイビングでポイントに寄ってバラクーダやギンガメアジ、タカサゴの群れは圧巻でした。ユメウメイロの大群も迫力満点!

クリックすると元のサイズで表示します

中性浮力をしっかりとって飛んでるような浮遊感覚がドキドキワクワク感を増してくれます。

クリックすると元のサイズで表示します

浅瀬ではいきいきしたサンゴの上をカラフルな魚達が泳ぐ姿はまさに楽園。
安全停止を兼ねて毎回5m〜8m付近で10分〜20分のフリータイムがあり、自由気ままに好きな場所で過ごす自分だけの時間にゲスト全員癒されていました。

クリックすると元のサイズで表示します

潜りたかったポイントの「ハネムーンリーフ」もしっかり潜れて大満足!
ここでしか見られないサンゴの群生も凄かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

また、この素晴らしい海で100本記念&200本記念を達成できたゲストは幸せでしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今回宿泊した「TUFI DIVE RESORT」は高台に建てられたナチュラルデラックスコテージ!

クリックすると元のサイズで表示します

部屋はとても広く全室オーシャンビュー!

クリックすると元のサイズで表示します

窓を開けると海風が心地よくとても居心地のいい作りでした。

クリックすると元のサイズで表示します

ベランダのハンモックにもたれながらのビールタイムは最高にのリラックスできる時間です!

クリックすると元のサイズで表示します

併設してある絶景レストランの食事もとても豪華で味付けも抜群!

クリックすると元のサイズで表示します

ボリュームも満点で毎食満腹でした。

地元の子供たちも元気いっぱい遊んでいましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ゲストのほとんどが白人で日本人は私たちのグループだけ・・・
日本語はほとんど通じないことが異国に来た実感もわいてきますね。
小さいホテルですが何をするにも移動時間がかからなく快適。
現地スタッフもみんな気さくでとても心地よく過ごすことができるリゾートですね。
海もホテルもスタッフも最高のパプアニューギニアトゥフィリゾート!
また来たくなる場所ですね。

2016/11/11

平日黄金崎!  黄金崎

2016年11/9(水)黄金崎ツアー報告!

平日ツアーで西伊豆黄金崎へ。
さすが11月の平日ということで施設はガラガラ。使いたい放題。
もちろん海の中もダイバーがチラホラ程度。
じっくり見たいハゼ類もバッチリ見れたし、写真もしっかり撮影できたみたいで良かったです。

クリックすると元のサイズで表示します

黒潮に乗ってやってきたニシキフウライウオやカミソリウオも独り占めできるほど時間をかけて観察することができました。

クリックすると元のサイズで表示します

イサキの群れも凄かった。

クリックすると元のサイズで表示します

エキジット後は暖かいお風呂が気持ち良くなった季節ですが水中はまだまだ23℃まります。
フードベストがあればウェットでも大丈夫かな?!
これからはドライスーツもレンタルできるのでぜひ挑戦してみてくださいね。
帰りはさかなくんも通うお店で「うな重」を食べて帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

ここのお店は香ばしくておいしいんですよ!

2016/11/8

伊東ダイバーズデイ!  伊東

2016年11/6(日)伊東ダイバーズデイツアー報告!

クリックすると元のサイズで表示します

今年で40回目を数える東伊豆・伊東のダイバーズデイ。
天候にも恵まれ大勢のダイバーで賑わいました。
各ポイントに番号がマーキングされた石が隠されており、それをゲットすると豪華景品が当たる宝探し。

当店ゲストも全員ゲットできました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

海鮮が好きなだけ食べられる海鮮BBQなど盛りだくさんで楽しみました。
メーカーのモニター会も同時開催されておりTG−4にワイドレンズを装着して潜ったり、ライトを取り付けてお試しできたりでイメージが湧いたみたいですね。
水中は透明度10m〜12mとまずまずの海況。
キンギョハナダイの群れはさすが伊東の海!

クリックすると元のサイズで表示します

カンパチもグルグル回ってました。

クリックすると元のサイズで表示します

イシモチの子供達も見事でしたね。

クリックすると元のサイズで表示します

午前はうねりもさほど感じなかったですが、午後からは風が強く吹き始め波も出てきました。早めに2ダイブしておいてよかったです。
また来たいイベントですね。


2016/11/2

西伊豆・海洋実習!  黄金崎

2016年10/29〜30 西伊豆ツアー報告!

今回はCカード講習の海洋実習も一緒のツアーで西伊豆へ。
初日は黄金崎で潜りましたが、午前中は初心者には厳しいうねりがありました。
水中に潜ってしまえばうねりは感じないくらいでしたが実習生は初めての海にかなり緊張気味。
ほとんど魚は見れていない状態。
2本目は落ち着きを取り戻し呼吸は安定してきましたが、浮力調整にてこずってる様子。
そんなこんなで初日は終了。いろいろ反省して翌日に修正です。
翌日は獅子浜で潜ることに。
この日はいよいよやってきた冬将軍!
朝の冷え込みは堪えましたね。
でも頑張って2ダイブ潜りました。
前日の反省を踏まえて中性浮力も上達したし、ナビゲーションもうまくいきましたね。
水温は24℃とまだ高いのですが、気温が低いので陸上の防寒対策が必要になってきた感じです。

今回は初めて泊った民宿でしたが豪華海鮮料理に全員大満足!

クリックすると元のサイズで表示します

展望風呂も良かったですよ。

帰りは弥次喜多の冬季限定「カキフライ定食」を食べて帰ってきました。

※今回、海洋実習なので写真は無しです。

2016/10/25

奄美大島  奄美大島

2016年10/20〜23 奄美大島ツアー報告!

数日前に見た天気予報では終日雨予報!
しかも季節外れの台風も天気図には見えてる状態。
羽田空港を出発して順調に現地に到着するが雨がパラパラ降ってきます。
海を見ると台風のうねりが大きい太平洋側!
でも、潜るのは反対側なのでベタ凪でほっとしました。
ダイビング初日は足慣らしで浅瀬にエントリー!
砂地がメインのポイントでしたが珍しいニシキフウライウオを見る事ができました。

クリックすると元のサイズで表示します

夏に海水温が上昇しすぎた影響でサンゴの白化もチラホラ観察できます。
特に真っ白なイソギンチャクは印象が強いですね。

クリックすると元のサイズで表示します
このダイビングで土浦店Wさんが300本達成!おめでとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

日中3ダイブして4本目はサンセットダイビング!
今回はダイブマスターのナイト実習も実施してきました。

クリックすると元のサイズで表示します

初日はエントリーが遅すぎて日没してしまい狙っていたニシキテグリは少ししか見る事が出来なかったですね。

翌日も日中3ダイブで1サンセットダイブの4ダイブ!
コブシメのグループに遭遇したり、ヒレナガネジリンボウやヤシャハゼ、ハナヒゲウツボも見る事ができました。ウミウシもいましたよ。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

リベンジしたサンセットダイビングではバッチリ日没前にエントリーできたのでニシキテグリも目の前をいっぱいウロウロしてくれました。

クリックすると元のサイズで表示します

今回も宿泊したネイティブシー奄美は食事がおいしい!
毎回コースディナーを食べれる贅沢感はいいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

島歌ライブも開催していて楽しい雰囲気で食事をすることができました。
最終日はリクエストで大島紬村に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

大島紬ができる行程を実際に見るとなんで高価なのかが分かりました。

クリックすると元のサイズで表示します

興味ある方はぜひ一度行くといいですね。
そして、ランチは豆腐屋さんの食堂で豆腐料理尽くしでした。

クリックすると元のサイズで表示します

味も量も大満足で次回もぜひ利用したいお店が見つかりました。

その後はジェラートを食べて、天才画家田中一村の展示を見て空港へ移動し帰ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

今度はぜひ奄美大島の最南端にある加計呂間島に行ってみたくなりましたね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ