長崎でシーカヤック

シーカヤック長崎のブログです。

 

カレンダー

2017年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

過去ログ

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:iwana
知り合いの方のシーカヤック遭難事故、ご冥福とお悔やみを申し上げます。
スラローム大会に出られた方ならリカバリー技術があるのでしょうが、再乗艇に失敗した原因が気になります。突風で沈。これはあることですが、地形的と風向きから見ると波はそんなに高くはなかったのではと思っています。
パドルフロート持参の有無はどうだったのでしょうか。仮にロールを失敗してもパドルフロートがあれば再乗艇ができたのではないかと考えます。風が強くても波がそれほどでない場合、パドルフロートレスキューの成功率が高いからです。
投稿者:しんのじ
遭難者のうちお一人は、お会いしたことのある方です。長野で毎年行われているスラロームレース(にじますカップ)に、仮装されて出場される名物男みたいな素敵な方でした(僕があのレースに2回出場したのが、今では遠い思い出になってしまいつつありますが・・・)。
若干の準備不足(海での心構えを含め)と天候変化の予測の甘さが重なったとはいえ、改めて気を付けなければと自戒した次第です。心よりご冥福をお祈りします。
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ