2009/4/21

歯ブラシの選び方  

正しいブラッシングをするとともに、大切なのが歯ブラシの選び方です。いくつかポイントを紹介しておきますので、歯ブラシを購入する際の参考にしてください。

ブラシが硬すぎないのを選ぶ
手の甲をこすっても痛くないぐらいの硬さだと、歯茎を傷つけないですみます。

ブラシのヘッドは指2本分以下
ブラシのヘッドこれ以上大きくなってしまうと、小回りがきかずに、舌の歯の裏側などが磨きにくくなってしまいます。

ブラシの毛は細いほうがいい
歯ブラシの毛が細くて、密集しているタイプのほうが歯と歯茎の間の汚れが落としやすいのでおススメです。

グリップは大きめ
子供でも持ちやすいように歯ブラシのグリップ(手でつかむ部分)は大きいほうがいいでしょう。

また、歯ブラシは1ヶ月程度を目安にして交換しましょう。それ以上使っていると、毛先が開いてしまって、効果的なブラッシングができなくなります。ついつい交換するのを忘れがちになってしまいますが、早め早めに交換するように気をつけましょう。

http://www.periodontal-g.com/toothbrush/
0

2009/4/21

主なブラッシングの方法  

正しい歯磨きのポイントをおさえたら、次はブラッシングの方法を選びましょう。それぞれのブラッシングは特徴や難易度が違っています。自分に合ったブラッシングを選んで、きちんとプラークを取り除けるようにしましょう。

ブラッシングは本人がしっかり磨いているつもりもで、案外キレイに磨けていないケースが多いものです。歯周病の予防を効果的に行うために、一度は歯医者さんで正しいブラッシングを指導してもらうことをおススメします。
http://www.periodontal-g.com/brushing/
0

2009/4/21

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ