2010/10/13

ヒラメ釣り  釣行


今シーズンのヒラメの状況は、インターネットで外房の船宿の釣果情報を見て、数は多いが、方は小さいと感じたが、とりあえず、今シーズン初めてのヒラメ釣りに挑戦することに決め、ヒラメ釣りでは実績のある大原・力漁丸さんに予約を入れた。
13日午前1時30分出発、順調に3時10分大原港に到着した。右前はすでに常連さんが場所をとっていたので、小生は、空いていた大艫の釣り座に決めた。
海況は風弱くベタ凪。潮流適当とのこと、4時半出船、漁場大原沖、約50分で到着、始め曇り、途中雨、8時頃から、日差しあり、多少暑く感じた。
 竿は2本持って行き、いつもよく釣れた、竿で開始した、しかし2流し目まで、全くアタリが無かったので、もう一本の、手持ち竿に切り替えた、切り替えてすぐ、もたっとしたアタリがあり、あわてず食い込みを待ち、ゆっくりと巻き上げ、取り込まれたのが、小ぶりのヒラメ、キロ以下ではあったが、とりあえず本命をゲットした、餌をつけ、再投入して、しばらく竿をゆっくりと上下に動かし、おもりが海底にあたって、少し待ち、再びゆっくりと竿を上に上げた時に、軽い当たりがあり、竿を少し下げてやると、ぐぐーと竿を引き込むようなアタリ、今度は、キロオーバーのヒラメが取り込まれた。時計を見ると7時、今日は、ヒラメの食いが良いなと感じたが、それから、ぽつぽつと、切れ目なく釣れ、10時までに10枚のヒラメとイナダ(1.2キロ)をゲットした。サイズは、小ぶりで、キロオーバーは3枚。小生の、1回の釣行で釣り上げたヒラメの数の新記録となった。10時過ぎに、港の近くの漁場でこの日最後の挑戦をしたが、2回のあたりはどれもガンゾウで、記録は10枚となった。
次回は、数より、大きいヒラメを狙いたい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
2

2010/7/29

鰹釣り  釣行

同好会のメンバーが、沼津出船、西伊豆に、鰹が回遊しているので今夜釣行するとの話を聞き、急遽同行させてもらいました。
朝2時ごろ桜新町を出発し、一路、沼津に直行、船着場に到着した直後に、土砂降りの雨、この雨は、午前中一杯降り続き、ハードな釣りとなった。
雨と共に、ウネリもあり、前日まで、最高10本の釣果は、最高3本と低調な結果となった。 小生はミヨシ友人は小生の右で釣り開始、船は、鳥山を捜し、海上を走り回った。
釣り方は、船長が指示するタナに、すばやく落とし込み、こませをシャープに振り、少し待つ。 うまくいけば、ここで竿が思いっきり引き込まれる。すかさず、巻き上げる。クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/4/21

1つテンヤ真鯛  釣行


今月は今回で4回、1つテンヤ真鯛に挑戦することになりました。
2年間ベトナムで活躍した、友人と、共に、千葉県、川津港、鈴丸にお願いしました。
私は、右みよし、友人はおおともに釣り座を定め、準備をしました。出船時は、風強く、うねりが強く、海況はやや悪いと感じました。天気は、曇り、時々日の光がもれる状況。 しかし風は、だんだん収まってきました。
船は、20分くらい、北上し、御宿沖から、釣り始め、一流し目は、全くアタリなし、二流し目、底近くで、アタリが有り、1キロ程度の真鯛があがりました、その後再び、結構強いアタリがあり、ドラッグがすべり、チリチリと糸が引き出され、しばらく鯛とやり取りを楽しんだ後、2.2キロ真鯛があがってきた、2キロ台は久しぶり、やったなというよい気分で、船のゆれは全く気にならなくなった。その後、一流しはアタリ無く、4時過ぎ、いよいよ、最後の流し、やはりアタリ無く、底から15メータくらい上から、少しずつ、底まで落とし込み、又、底から巻き上げ、少し落としこみ又巻き上げ底から15メータくらいまで探る、を繰り返していたら、突然、強いアタリ、鯛とは若干違うな、と思いながら、巻き上げると、青物のイナダ、この後、再び、強いアタリ、今度は、道糸が、10メータくらい引き出され、5メータほど巻き上げると、10メータほど引き出される状態が、しばらく続き、青物かなと思ったが、船長は、鯛だから、慎重にということで、慎重に、引き上げてきたところ、ふわっと上がってきた、赤い魚は、その日最大の、5.2キロの鯛でした。(竿は:アルファータックルテンヤ真鯛、リールはSTELLA2500、道糸0.8号、先糸2号、テンヤ:シマノーえんげつ5号)
ところで、友人は、久しぶりの船で、船酔いで、釣りどころではない状態で、残念ながら・・・・・でした。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
0

2010/4/14

(無題)  釣行


法人会のつり同好会の仲間で、テンヤ真鯛に挑戦したいと希望している友人と、連続2回、テンヤ真鯛でお世話になった、川津の鈴丸さんで真鯛釣りに挑戦した。

朝、7時に世田谷を出発、何時ものように市原IC経由、大多喜の道の駅で一服11時ごろ川津港に到着、12時半出船、30分ぐらい走り、釣り始めた、今回は、餌取りが多く、2,3回しゃくって餌をみると、なくなっているケースが多かった、小生は、すぐに小さいホウボウがかかり、次にウマズラ、メバル、アジ、べらなどがしょっちゅう上がってきたが、とうとう最後まで真鯛の顔は拝めなかった、友人は、底立ちが取れないと苦戦していたが、後半に、キロオーバーの真鯛を引き上げ、満足そうであった。クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/4/10

テンヤ真鯛  釣行

小学校時代の友人とテンヤ真鯛に挑戦、友人は3度目、前回は、キロオーバーの真鯛を取り込んでいました。
本日も、ぜひ真鯛をと意気込み、小生ともども、千葉県は川津港の鈴丸さんから、挑戦しました。
朝7時ごろに世田谷を出発、途中大した渋滞もなく、市原ICを出て、大多喜経由、川津港に到着した。
海の状態はなぎ、小雨、潮流れず、ウマズラの猛攻に会い、とうとう真鯛は船中1匹も上がらずじまいだった、友人は、ガンゾウとウマズラ、小生は、ウマズラ6枚とさえない釣果でした。
また次の挑戦で頑張りましょう!!
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ