2009/6/21

インテリアとしての雑貨  インテリアとお店

インテリアとしての雑貨


 インテリア雑貨は、インテリアをコーディネイトする上で、スパイス的な役割をするもの。インテリア雑貨は、適切に使えばお部屋の印象がガラッと変わってとてもステキな雰囲気に!


 インテリア雑貨の例としては、


・時計

・絵や写真

・置物

・食器

・花瓶

・テーブルクロス

・クッション

・シャンデリア

・観葉植物


 これらのインテリア雑貨は、ものによっては必ずしも必要なわけではありませんが、どうせなら、心が落ち着いたり、やる気が出たりといった、ポジティブな気持ちにさせてくれるような部屋を作りたいもの。インテリア雑貨は、あなたに快適な生活を提供してくれる、心強い味方なのです。


 気分が沈みがちなときは、自分へのご褒美に、ステキなインテリア雑貨を選びに行くのもいいかも。

0



コメントを書く


この記事にはコメントを投稿できません




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ