2014/5/8

スマホで効果UPするWEBマーケティング、行動ターゲティング  WEB

インターネットは日々進化を遂げていますが、インターネットを利用した広告も同じく著しい進化を遂げています。


その代表が行動ターゲティングといわれる手法です。


行動ターゲティング広告とはインターネット利用者の閲覧履歴に合わせて広告を配信していくWEBマーケティング手法です。


パソコンで転職サイトの閲覧をすればその後転職関連の広告が配信されたり、抜け毛に悩んでいてなんとか抜け毛を防ぎたいと調べていたら、いつの間にかその後抜け毛とは関係ないサイトでも育毛関連商品の広告が表示されていたりする経験はないでしょうか?ユーザーのインターネット上で足あとはクッキー(Cookie)情報という形でユーザーの興味・関心を教えてくれます。


それに基づいて広告を出すためにターゲットを絞り込んだマーケティングを展開できるのが特徴です。




そしてさらにこの手法を強力に後押ししているのがスマートフォンの普及です。


パソコンを共有している家庭は多いでしょうが、スマートフォンを共有している人はほとんどいないでしょう。


このことはスマートフォンにおける行動ターゲティング広告がほぼ100%一人のユーザーに絞り込んだ広告展開が可能にするということを意味しています。


スマートフォンは行動ターゲティング広告が最も威力を発揮するステージといえるかもしれません。




ネットを利用する時に気をつけることについてお教えします。続きは下のリンクからどうぞ!
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
プロバイダのセキュリティ利用は外部で利用するときに注意


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ