自宅で打たせ湯ダイエット  

これはまったくの自己流で、医学的な裏付けがあるというわけではないのですが、私がやってみて「効果があったのではないか」と思っている方法があります。
それは入浴法。ダイエットは食事と運動が基本になります。運動についていえば、「汗をかく」「血流をよくする」ということになるだろうと思います。
それを私なりに考えて実行しているのが、「自宅で打たせ湯」というやり方です。
要するにシャワーを打たせ湯代わりにするのです。シャワーをホルダーにつけたままお湯を出します。やや熱めの温度にしています。私はバスタブに四つん這いの格好で、シャワーが背中にあたるようにします。バスタブには栓をします。
この形で、背中あるいは肩、腰にシャワーを浴び続けるのです。当てるところは自由に加減します。栓がしてありますから、お湯は少しずつたまっていきます。これをかなり長い時間続けます。時間を計ったことはありませんが、バスタブのお湯がお腹をすっかり浸すぐらいまでは、いつもやっています。
これをやるようになってから、それまでより血流がかなり良くなった気がするのです。熱めのお湯でもシャワーですから、ちょうどいい加減に感じて、長時間浴びることが可能です。血流がよくなれば当然、新陳代謝がよくなる。内臓の働きも活発になる。体にたまった老廃物や不要なものが、自然に外へ出ていく。そういう流れの先にダイエット結果があらわれる、と私は思っているのです。
実際にこれを続けるようになってから、太りにくい体質になったような気がしています。
0

秋から始めたダイエット  

去年の秋から始めたダイエット方法をご紹介します。

体重の比較
・2012年11月初旬の開始時点
76kg
・2013年2月3日時点
72.6kg

1年ぐらいの間、炭水化物抜きのダイエットをしていました。
が、おかずを食べ過ぎてしまい、かえって太るどころか、コレステロールなどの数値が悪化してしまいました。

そこで、野菜ときのこをたっぷり取り、たんぱく質を減らすようにしました。もちろん、米は適度食べます。
だいたい、野菜ときのこは、毎日350gぐらいは食べています。
朝食は、煮込みうどん。昼は、お弁当。普通に肉も食べます。
夜は、野菜ときのこ、ホタテなどの魚介類を炒めることが多いです。

その結果、今は月1kgぐらいのペースで減っています。
量は普通よりも多いぐらいですし、昼は肉も食べていますので、苦にはなりません。
また、自炊もするようになったので、食費も減りました。
0




AutoPage最新お知らせ