WEST BLUEの愉快な仲間たち  メンバー紹介

SWA WEST BLUEのクルー紹介

ブログ管理人:そ〜り
釣れた魚で、うまい酒を飲む!!catch and eatがモットー。次期船長!?

会長:ゆうちゃん
スローな誘いで魚を掛けるテクニックが得意!!DAIWAマニア!?

漁労長:マーチャン
オフショアでのジギング坊主なしというチーム一もっている男!!フィールドと釣具
の情報屋!?


名誉会長:キャプテンG
キャプテンGのGは爺。マイボート所有。管理人の親父。釣れない釣りがしたくない人www

これからもっと仲間が増えていったらいーなー♫
0

ちょっと前の釣果in雄島  ショアジギ

少し前の 6月3日

前から気にはなっていたけどなかなか立ち入る勇気が出なかった場所。

そこはヒラマサ、ブリなどのショアからではなかなかお目にかかれない魚と出会える
福井では数少ないフィールド。

釣り場としても有名だが、それ以上に全国的に有名な心霊スポットで、年間200を超える自殺者の仏様がお隣の磯から流れ着くという恐怖の場所

一人でいくのはとてもじゃないが無理なので、ゆうちゃんを道連れに(´▽`)

待ち合わせの時間はAM3:45。

・・・・ゆうちゃんの姿見えず。

まさかまだ寝てるんじゃねーやろなヽ(`Д´)ノ
そ「おはよーございまーす」
ゆ「・・・おはよ」
そ「・・・」
ゆ「ごめん、今起きたzzz」
そ「・・・はよ来てください

そうこうしてるうちに他のアングラーが集結し始めた!

時刻はちょうど4時。

まだ暗く他のアングラーも行くのを躊躇している様子だが・・・

ここで勇気あるアングラーが!!しかも単独で橋を渡り釣り場へ向かって行った!!

それにつられるかのように4,5人の集団も用意をし始めた!!

・・・せっかく来たんやで行かなあかんやろ。

意を決して釣り場へ向かった!!

赤い橋クリアー・・・

なんや来てみたら言うほど怖くないわ(´▽`)

そして次なる試練の階段を登ろうとするが・・・

やばい・・・めっちゃ怖くなってきた・・・
引き帰すか??しかし振り返ると橋を渡ろうとするアングラーのヘッドライトが見える。
ここで引き返したら根性なしに思われる!!!
・・・っしゃ!!いくぞ!!

でもあまりにも怖いので、向かっている最中のゆうちゃんにTEL

そ「怖すぎるんで、釣り場つくまで電話でおしゃべりしててください
ゆ「・・・いいよ

そうこうして歩くこと15分弱。目の前に朝マズメを迎た磯が広がった!!

やった・・・やりきった!!!まだ釣りもしてないのに充実感に満たされた(笑

さっそくジグをつけてキャストする。

めっちゃくちゃ雰囲気いい(・∀・)
ゆうちゃんくるまでに釣れてしまえ!!

そんな邪心に満ち溢れながらキャストし続けて1時間・・・

なーんもねー。当たりすらねー。

半分飽きてきた頃にゆうちゃん到着。

ゆ「どうやー」

そ「じぇんじぇんあかんっす」

ゆ「そっかー」

んで二人でジグやらプラグやら投げ倒してたら

朝一番に単独で島に渡ったアングラーのロッドが曲がっている!!

あがってきたのは60cmクラスのジーメロ!!

さすが!!やっぱ頑張ってあの恐怖を乗り切った人にはちゃんと魚釣れるんやわ!!

多分次は俺が釣れるやろ!!

・・・と頑張ってシャクリ倒してさらに一時間。

クリックすると元のサイズで表示します

マズイ・・・タイムリミットまであとわずか・・・

そんな時にゆうちゃんHIT!!!

ゆ「っしゃきた!・・・でもハマチっぽいなー」

ハマチなら許す。

しかし中盤にさしかかった瞬間

ゆ「やっぱタモいるかも!」

ふーん。

ってまじでジーメロサイズやんけ!

見事60オーバーのメジロゲット!!

ゆ、、、許さす!((*´∀`*)

ここで時間切れとなり、ちょっと裏山しかったけど、楽しい釣行でした(´▽`)

次回は玄達ジギングのお話!!
0




AutoPage最新お知らせ