2013/8/12

ある真夏日の小さな出会い  

こんばんは☆土曜日に東京湾大華火祭へ参加しました♬大きな花火大会だけあって、質・量ともに大満足!!ド正面で観賞できたし、とっても綺麗だったし、やはり多くの人が参加される花火大会だけあり一見の価値はありますね(*^^*)とっても印象深い一日だったなぁ〜ぜひ来年も行きたいですね〜そう思います!確かにそれだけ大きな花火大会に行けば、印象深いのは当たり前でしょ〜!なーんて思いますよね。後々、お風呂に入り一日を振り返ってみると、頭の中で考えていることや、頭の中に浮かぶ映像は、夜空に打ち上げられる花火ではありませんでした。では僕にとって何が特別な一日だったのか、それはですね、お台場の地で、“小さな出会い”があったのです!素敵な女性との出会い。そのようなことではありませんでした!笑僕が出会ったのは、台湾人男子留学生のTさんでした( ^ω^ )そもそも今回の花火大会ですね、観賞未経験&イベントで参加者を募集締切した状態。こんな大きな花火大会で、未経験なのに参加者様を集めて大丈夫!?というリスクがありました!絶対、失敗できない!!と思い、ネットで東京湾周辺情報〜観賞スポットをできる限り調べましたが、「百聞は一見如かず」こちらの不安からチキンな僕は、ビビッて始発で場所取りに向かったのでした♬始発で向かったのにかかわらず、ゆりかもめはほぼ満員(・Д・)ノなんてこったい!やっちまった!そう思いながら現地へ到着すると、意外にも空いているところがありました(^-^)しかし、また一つ問題がありました。お台場から花火を見ると、レインボーブリッジに少し遮られるのですが

一番有名な海外留学保険のサービスを選ぶならこちら


0

2013/5/8

「なぜ私は写真を撮らないのだろう」についての考察  

このゴールデンウィークには、いろいろな行楽地に足を運ばれた方が多いことでしょう。

他の皆さんの日記を見ていれば、そのときに居る場所の写真や食べているものなど、いろいろな画像でにぎわっています。

私が「この方はこういう所に行かれたのだな」とわかるのは、それぞれの方が日記に写真を投稿しているからこそです。

写真というものは、まさにビジュアルですから、時には説明の必要もないくらい便利な手段です。


それなのに……

私事ですが、癖と言うかあまり、いやほとんど写メを撮ろうとしません。

その時にどうも「撮る」ということを忘れているんですね。

ものぐさなのかもしれません。まあ、それも当たってはいるんですが。


私の場合は、何か突発的に事件が目の前で起こっても、すぐに写真を撮ることができませんから、 新聞社に特ダネを提供することは難しいでしょうね。

さらにいうと、実はわたしは「写メを撮らない自分」が問題だとも思っていないのです。


今回のゴールデンウィークですが、私の場合は今回は遠出もせず、仕事もあったため殆どいつもと同じ日常でしたが、1日だけ娘とディズニーリゾートにあるイクスピアリに行きました。

まあ、買い物につき合わされたのですが、その時も、撮ろうとさえ思えば結構撮れたであろうと、後から思いつくのですが、どうもその真っ只中では、やっぱり写メは取っていませんでした。

こういう自分という者は、どうも根源的にものぐさというか、面倒くさがり屋なのだろう、で終わってしまうのもなんですので、考えてみることにしました。

大阪のリラクゼーションアルバイト情報はこちらです。
>>>大阪求人ドットコムで探すリラクゼーションのアルバイト情報


0

2013/4/26

日誌 3月17日(日)  

11時 起床
テレビを眺めながらギターを触る

16時 出勤

16時半 夜勤開始
この人は、息するだけで精一杯よ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ