世界の2トップ通販サイト  世界の2トップ通販サイト

や〜びっくりです。本日、約1,350,000件のサイトの中で当ブログが7番目に表示されました。
Yahoo,Googleの検索ロボットに認知された結果でしょうか!

ひさしぶりのブログ更新となります。
世界で有名な通販サイトの現状を書き留めたいと思います。

1)ebay USAサイト: http://www.ebay.com/
2)amazon com USA: http://www.amazon.com/

ebayは世界中にネットユーザがおりインターネットを通じ個人でも出品ができる
オークションサイトが原点で支払いはPaypalを使用。
クレジットカードを使用しないので安心です。
最初にebay USA にアカウント登録すると日本以外はUSA登録パスワードにて世界のebay サイト
で利用可能です。

決済システムはPaypalに必要事項登録。相手先にクレジットNo.を記入しないので安心な決済方法となってます。
問題は、商品の品質と写真が違う時もあり以前大変苦労した経験があります。またセラー評価ですがあまり悪く書くと相手からも購入者評価として記入されます。継続していくうえで個人のマイページにも評価が履歴としてのこるので購入する場合は星印4〜5のセラーから購入したほうが間違いないです。
オーストラリアより購入した商品が中国から送られてきたのですが梱包が汚く外箱が
破損。返品と返金交渉に時間を費やし、貴重な失敗経験でした。

アマゾンUSAは私が15年前だと思いますが、ある大手家電量販店のアメリカ研修旅行に
10日間の日程で家電メーカー責任者20名および会社の代表として
初めて海外出張でした。最初に行った先がアマゾン書店で、その時はなんで本屋を添乗員のコンサルタントが紹介するのか理解できませんでした。アメリカの家電量販店事情の研修で本屋かと
思った次第です。(笑)
しかし、現在の私のビジネスにも大変な影響を与えました。
その言葉として“ロングテール”“クリック&モルタル”です。原点が本屋さんです。ネットを通じ現在はあらゆる商品を扱いおそらくebay より信頼できる通販サイトと考えています。


次回は現在最も関心のあるアマゾン輸出、アマゾン輸入に関して現状を記録に残したい
と思います。








クリックすると元のサイズで表示します
0
タグ: アマゾン ebay amazon




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ