DSMって?  

一人の人を、どの医師が診断しても、同じように診断がなされることを目的として作られたのが、うつ病を含む、あらゆる精神疾患の診断基準を定めた「DSM」であった。うつ病の診察では、血液検査のような理学的検査は行われません。診断に必要なのは、どのような症状がどの程度現れているか、ということです。

うつ病はどのようなもの?ブログ
うつ病の抑うつ症状は、誰もがロごろ経験する憂うつ感と似たようなところがあります。明確な基準がなければ、どこまでが日常的な憂うつ感で、どこからがうつ病による抑うつ症状かの判断に、精神科医によって違いが出る可能性もあります。DSMは、研究が進み、新しい分類が作られれば、随時改訂されることを前提に導入され、現在は「DSMlwlTR」が使われています。
0

teacup.ブログ START!  

ブログが完成しました

ケータイからも、閲覧、投稿が可能なので、どこからでもブログの更新が行えます!

teacup.ブログはひとりで複数作成可能なので、ブログの内容によってブログを使い分けることもできます。
ブログ追加新規作成

また、投稿の仕方、管理画面の使い方につきましては、ヘルプ一覧ページに詳しく記載されています。
ヘルプ一覧

*この記事は管理画面から「投稿の管理」→「削除と編集」より、削除または編集していただいて構いません。
0




AutoPage最新お知らせ