2013/11/23

つかまえた  害獣駆除

 連日ミカン園が襲撃され美味しいミカンが食害を受けていました。9月中旬からの被害ですのですでに数百キロはたべられました。
 ぶちころすと怒り心頭。
 ワナも増設して毎日見回っていました。しかし、10月末にシカとイノシシを各1頭獲っただけでした。その後も毎日ミカンが食べられていました。イノシシは1晩に数キロのミカンを食べてしまいます。
 1頭のイノシシが毎日ミカンを食べにくることはあまりないように思います。かれらは3日ほどの周期で餌場を回っているように思っています。これは私の思い込みだけなのかもしれませんが。
 毎日被害をうけているので何頭かのイノシシがきているようなのです。
 高知県の猟期はイノシシとシカが11月15日から3月15日です。21日にはいつもミカン畑の近くに括りワナを仕掛けている知人の猟師が60`ほどのオスイノシシをしとめていました。やれよかった、どんどん獲ってほしいとはなしたことです。
 22日、ミカンの収穫にでかけ仕事を始める前にワナを見回りました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 おお!イノシシがかかっている。
 小型のイノシシがかかっていました。
 さっそく立木をのこぎりで切り棍棒をつくりました。頭をどづいて気絶させてから止めを刺し血抜きしました。

クリックすると元のサイズで表示します
 道路脇にひきだしたイノシシ、30`弱のメスでした。
 収穫をしないといけないので、家の近くの谷の水に浸けておき、夕方処理をしました。

 枝肉にして保冷庫にいれしばらく熟成させます。
 取り出したヒレ肉を塩こしょうでソテーして味見をしたのですが、ヒレ肉にしては少し硬いようにおもいいました。小型のイノシシですが、果たして硬いのか。
 今回は、モモをスモークしてベーコンをつくってやろうと思っていますがはたして美味いベーコンができるだろうか?
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ