2009/4/15

長野流イノシシの解体-8  獲物の処理法

クリックすると元のサイズで表示します
画像:骨抜きした肉を700c前後に切り分けました

骨抜きをした大ブロックはこんどはスライサーで切る適正サイズに小割りします。私は700c前後の大きさに切り分けています。それをラッピングしてから密封できる袋に入れて冷凍保存します。

クリックすると元のサイズで表示します
画像:最高級のロースのブロック。

袋に入れるのは各部位ごとに分けていれます。私は首、ロース(肩から腰までの背身)、バラ、モモ、足の5部位に分けています。
製品にする際、それぞれ適当に等分に近くなるように混ぜてトレーに並べています。

肉の切り分けにはビッグハンター(オールドガーバー)が使い易いナイフです。

獣肉を販売目的で処理したり製品化し、販売するためには保健所の許可が必要です。一つは食肉処理業の許可、もう一つは食肉販売業の許可をとらないといけません。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ