2008/4/22

ナイフ以外-シャープナー  ナイフ以外

 新旧のフィールドシャープニングキットです。
 クリックすると元のサイズで表示します
 どちらが新しい製品か旧型かわかりますか?
 見分け方はシースの彫りが深いものが旧型(右側)です。色も違いますが、旧型のほうは赤っぽい茶色で旧型は焦げ茶の濃いほうです。スポーツマンスティールも違っています。新型はタガネ部分のコーナーの一方がラウンドしていますが、旧型は両角ともとがっています。また、革ひもの色も違っています。黒い方が旧型です。
クリックすると元のサイズで表示します
 左側が新型、右が旧型です。

クリックすると元のサイズで表示します
 新旧を比較するとシースの作りなどからみて、やはり旧型が丁寧にしっかりと作られている事が判ります。

 フィールドシャープニングキットはスポーツマンスティールと目の粗さが違う砥石2層が一枚に接合されたもののセットです。旧型は1970年代の製品で新型は1980年代です。スポーツマンスティールとはブレイドのエッジをシャープニングするためのものですが、はつり作業、タガネなどとしても使用できるもので極めて頑丈にできています。
5



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ