2016/8/3  22:10

鶏もも肉の照り焼き  


前回、作り過ぎて残っていた、”ポテトサラダ”に合わせて作った、鶏肉の照り焼きです。

やっとこさ、ポテトサラダが、食べ切りになりんす。

やれやれ・・・。     (*´ω`*)


材料は、鶏もも肉1枚、片栗粉少々、照り焼きのタレとして、醤油とお酒が大さじ3杯、味醂大さじ2杯、砂糖大さじ1杯 を、器に合わせて置きます。

鶏もも肉は、まな板に広げて軽く筋切りをしておきます。 筋切りをすると、焼いた時の肉の縮みが、少ないのでありんす。

筋切りが出来たら、キッチンペーパーを当てて、余分な水気を取り、片栗粉を叩いておきます。

フライパンに油を引いて熱し、皮目の方から、もも肉を焼いてゆきます。 (皮目をパリッと焼くのが、コツやね)

皮目が焼けたら、ひっくり返し、アルミホイルを被せて、身の方も焼きます。

身に火が通ったら、合わせて置いたタレを入れて、ホイルを被せ、タレを軽く煮詰めて、仕上げます。

出来たら、まな板に取り上げて、食べやすい大きさに切り分け、お皿に盛り付けます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・。 (フライパンに残ったタレを、回し掛けてます)


甘辛いタレが、もも肉に絡まって美味しいです。

応用で、タレにおろし生姜を入れて焼くと、チキンジンジャーになりんす。

よろしいかな。     ( `ー´)ノ ⌒☆


今日は、ここまで。 では、また。



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ