厚揚げとピーマンの味噌炒め  


こんばんわ。  おいやんでございます。   (^ω^)

ひっさし振り に、料理の記事を載せて見ました。

約2年ほど前ですか・・ 面白くて、料理の写真とレシピを書いては投稿していましたが、段々とお疲れになって休止状態になってました。   (;゚Д゚)

また再開と言う訳では無いのですが、気の向くままに上手く出来た料理の記事を書いてみようかな・・・ と、思った次第。

で、今回は厚揚げとピーマンを使って、お味噌で炒めて見ました。

でわ、作ってみませう。


@ 厚揚げとピーマン2個は、写真のように切っておきます。

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


A 先に味噌だれを作っておきます。  分量は、お味噌大さじ1杯 酒と醤油が大さじ各2杯 砂糖とお酢が大さじ各1.5杯 お水大さじ1杯 で、これらを器に入れてよく解きほぐしておきます。


B フライパンに油を引いて熱し、切り分けた厚揚げとピーマンを入れて、よく炒めます。

クリックすると元のサイズで表示します


C 炒めたら、Aで作った味噌だれを回しかけて、軽く煮詰めるように炒めます。

クリックすると元のサイズで表示します

こんな感じ・・


D 水分が飛んで、味噌だれが絡まったら、お皿に盛りつけて出来上がり。

クリックすると元のサイズで表示します

トッピングに、刻み海苔をのせて頂きます。


☆ 甘辛い味噌だれが、美味しいです。  お酒は、う〜ん・・ やはりビールかな。  日本酒なら、淡麗な辛口が合うかも知れないね。


今日は、ここまで。  では、また。   (*^ω^*)


0

ポートレートで GO!  其の@  


暫くのご無沙汰!  おいやんでございます。  (^ω^)

じつはずっと以前に、今のブログの前身とも言うべきブログ? を、ここで書いていました。
(それまでの投稿は、すべて削除してしまいましたが・・・。)

その中に、ちょっと人気だった記事がいくつかございまして、例えば ”邪馬台国を行く” とか、”ポートレートでGO” とか言ったものでありんした。

”邪馬台国を行く” は、再開したこのブログに、少し改訂を加えて再掲載したのですが、中々好評でよく見て頂きました。

今回、もう一つの ”ポートレートでGO” も、10回程度を目安に不定期連載ではありんすが、再度投稿してみたいと思います。  (=゚ω゚)ノ イッテヨシ・・

でわ、よろしくスタート! 


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


最初のModelさんは、Yuriさんです。

Yuriさん、愁いを帯びた表情が何とも言えず、美人!でした。
 
うまく言えないのですが、シャーマニズムと言うか一種、巫女的な雰囲気 (個人の感想です) が漂っていて、近寄り難い感じを受けましたね。

時折見せる愁いの表情に、ゾクッとする様な色気を感じて、中々シャッターを切れなかったです。 (見とれてしまって、不覚・・・)

撮影場所は、鶴見緑地公園でした。


次回へ、続く ( ^ω^) ・・・。


0




AutoPage最新お知らせ