もろみ味噌  


去年の年末、万葉集に名高い吉野の”宮滝”に行ったのである。

宮滝は縄文から弥生時代、そして飛鳥時代にかけての古代遺跡であり、また「日本書紀」や「続日本紀」に記載のある”吉野離宮跡”でもありんす。

古代の吉野と言うのは、この宮滝辺りを指していて、桜で有名な吉野山はずっと後に呼ばれるようになりんした。

その宮滝に”梅谷醸造”と言う、味噌と醤油の醸造元があります。

いろんな醤油や味噌を作っているのですが、ちょっとお勧めなのがこれ!
                                左下
クリックすると元のサイズで表示します


醤油の醪(モロミ)ならぬ、もろみ味噌でありんす。

そのまま食べる舐め味噌なのですが、コクとほんのり甘みがあって、超〜〜美味しいのだ!   (>ω<)

写真のように胡瓜に添えて頂くと、何本でも胡瓜が食べれます・・   (*´ ω`)

もちろん胡瓜だけではなく、拍子切りの大根に添えても、美味しいですな。


こちら → 梅谷醸造 HP


如何でしょうか。

今回は、おいやんの食材レポートでちた。


それでは、また。   (^ω^)


0




AutoPage最新お知らせ