2021/4/2  10:43

奈良 春の 山ノ辺の道 続き  


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

Nikon Coolpix L-32  Nikkor 26〜130m/m  デヂタル 


おはようございます。  おいやんでございます。   (^ω^) 

さて、前々回にアップした、「山ノ辺の道の桜」 の続きでありんす。 

JR三輪駅からスタートして、山ノ辺の道を長岳寺まで歩いた時の写真ですな。 徒歩

長岳寺までの道中、右に左に上に下に? と、桜や桃の花が満開で、まるで桃源郷を行くような景色を堪能しまちた。 

明日香の桜もきれいですが、この山ノ辺の道界隈の桜も、捨てがたい風情でありんす。 

 ” 渡水復渡水 看花還看花 春風江上路 不覚到君家 ” 
   高青邱 
 訳 水を渡りまた水を渡る 花を見また花を看る 春風江上の路 覚えず君が家に到る 

( 高青邱は中国明代の大作家。 詩壇では小杜甫と称されたが、些細なことで時の天子の怒りを買い、39歳の若さで刑死した。 ) 

大和国中、春の一コマでありんす。   (´・ω・`) 


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ