諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2015/8/2

鈴木邦男さんの生誕祭  通り過ぎた日々

鈴木邦男さんの生誕祭に参加させて戴き
たくさんの面白い方々に挨拶してきました

クリックすると元のサイズで表示します


頭脳警察のパンタさん
クリックすると元のサイズで表示します


『止まった時計』の著者の松本麗華さん
クリックすると元のサイズで表示します


なぞかけ職人のねづっちさん
クリックすると元のサイズで表示します



色んな方がいらっしゃってました
鈴木さんの周りの方々を見ていると
「右翼」とか「左翼」とか
所属団体がどうだとか属性は何々だとか
そういうカテゴライズが
とっかかりとしては非常に便利でわかりやすいと同時に
話していくうちにとっても無意味になるということを
強く感じます

私はね
どんなに立派な肩書をもっていても
どんなに壮絶な行動をしたと語られても
どんなに崇高な思想を持っていると言われても
お酒を飲んでだらしなくなる人には敬意を払いません

エラい人は尊敬しますが
エラそうな人は軽蔑します


そういうカテゴライズで
「好き」「わりと好き」に分類される人と
たくさん会ってきました

良いイベントでした
ありがとうございました
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ