諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2009/4/3

出来ない子の可能性  稽古のあと

出来ない事が
出来るようになるのは
いつも
どんなふうだったろう


バトミントンのサ−ブも
剣道の早素振りも


いつの間にか出来るようになっていた
気がする


下半身も気にして動けるようになったのは
いつからだったろう

喉にダメージを与えずに話せるようになったのは
いつからだったろう


今出来ない事が
出来るようになるには
どれくらいの
なにが
必要なんだろう



私は演劇に向いている
と思うのは
演劇に関して
出来ない事を出来るようになりたいという
欲求を感じるからだ


この欲求がなくなった時
演劇に向いているとは
思えなくなるんだろう


出来ない事は
苦しい
出来るようになるとは
限らない

しかし

出来るようになろうと思わなければ
永遠に出来ないんだ
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ