諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2009/4/5

臭いのもと  稽古のあと

しずくまち♭の稽古は
土日は昼からやる

比較的出番の少ない私は
自主稽古と
観る稽古


観ていると
それぞれに
個性と言うクセがあり
その人が今までに関わってきた演劇の断片が
たまに匂う


多分
自分ではわからなくても
私もそうなんだろう


きっと私の主成分は
「千流螺旋組」で
あとは
「天然カルーアミルク」とか
「楽園王」とかで出来ていて
最近は
「劇団再生」が濃く濃く染み込んでいるのだと思う


きっとしずくまち♭では
私の「千流螺旋組とか劇団再生」臭さが
匂っている事だろう


そのブレンドされた匂いが
あべあゆみ臭さ
って事なんだろう
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ