諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2009/4/11

どう死ぬか どう生きるか  通り過ぎた日々

自分がどう死ぬかを考えるのは
自分がどう生きるかを考える事になる

そんな風合いの言葉を聞いた


私はどちらかと言うと
道端のキノコを食べて中毒死とか
立ち上がった途端に頭を打って失血死とか
自分のせいで死ぬのではなく

時間のせいとか
病気のせいとか
誰かのせいとか
自分ではない何かのせいで死にたい
と思う


そういえば
多分私は自殺をすることは無いので
もし私がそれっぽい死体で発見されたら
ジッチャンの名にかけて
犯人はこの中に居るとか言って
他殺の方向で捜査を進めて戴きたいと
親しい人に伝えた事がある


何故そう思うのか
何のためにそんな話をしたのか
想像する限り
多分みっともない理由なんだと思う


とりあえず私は
道端のキノコを不用意に収穫せず
立ち上がるときには頭上に注意しつつ
生きるべきなのだろう
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ