諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2009/11/28

痛い話  通り過ぎた日々

人差し指と親指の間を
割れたコップの破片でざっくり切っただの
どこかの一歳児が
浴槽に頭を打ちつけられて死んだだの

痛い話を聞くのは苦手で

スポーツ選手の負傷する映像も
ものすごく嫌で

映画で登場人物が怪我をするシーンすら
正視に堪え難い


なんだったら
痛みの無い世界になればいいと思う

そうなったら
人間なんか地球上に一人も居なくなるかもしれない

それならそれで
意外と構わないから

なるべくなら誰も
痛い顔をしないで
生きるなり死ぬなり
して欲しいと思う
0



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ