諸々がままならない状況で
私はわりと元気に過ごしており
2021年は
お芝居を始めて20周年という節目となりました

20年目の一人芝居を
You Tubeにて配信しております

「言葉を纏ふ」〜纏の三 太宰治『斜陽』〜

いつか舞台で上演出来る事を願って


2009/12/29

とりあえず今は通過点  稽古のあと

私なりの考えで
私なりの努力をして
それでダメならどうしようもない

切れたご縁に執着はない
繋いでおきたいとも
取り戻したいとも
微塵も思わない


けれども

一緒に笑ったこと
一緒に写真を撮ったこと
一緒に舞台を創ったこと

少なからず
時間を過ごしたこと

これからも
同じ歴史を創るだろうと
気付けば思い込んでいた


世界は不透明なのに


私の思想は
間違っていなかったと
誰が断言出来るだろう


私の要求は
見当違いでなかったと
誰が断言出来るだろう


このご縁を切ったのが
自分ではないと
どうして割り切れるだろう


どんな事が起ころうと
時間が続いてる限り
これは結果ではなく
通過点に過ぎず


私の感情は
整理をつけてしまえば
ただの事実として
過去の資料になるだけだ
6

2009/11/17

本来あるべき姿  稽古のあと

観客に媚びて
消費社会に迎合し
芸術を商品にする事が
悪いとは思わない

それはそれでそういう形の
社会貢献とも言えるだろう

どの角度から見ても
社会貢献などカケラもしていない私からすれば
それはむしろ尊敬する事だ


観る側が
それを芸術と判断すれば
それがどんなものでも
その人にとっては
それはきっと芸術と言えるものなんだろう

その人が
芸術だと判断したものに
その人は
価値を見出すわけで

それを芸術だと判断する人の多さとかそんなもので
価値が決まるわけでは
決してない


世の芸術家さん達が
どの道を選ぼうと
日本の環境が
どんなものになろうと


私が芸術だと思うものが
私にとって間違いなく芸術であると
感じる自由を
失うことは無い


そうだろ?
0

2009/10/4

事実は事実でしかないのになぁ  稽古のあと

信用(名詞・他動詞)
確かだと信じて受け入れること

信頼(名詞・他動詞)
信じてたよりにすること

二つの単語は
辞書では同じページに書かれている


信じる(動詞)
ほんとうのことだと思う


私は人を信じる
なので私は裏切られるという事がない

私は人をハナから信じない
なので私は裏切られるという事がない


辞書の説明では
私の方法論は解決しない


私というものが不動であるならば
信じるも信じないもない
私にあるのは
私の目に映る「事実」だけだ


私というものが不動であるならば
私に人を信じる、という行為は
可能なのか否か


「役者」が「演出家」を信じることは
出来ると思う
「役者」が「共演者」を信じることは
可能だと思う


私というものが不動であるならば
「私」が「誰か」を信じることは
「私」が「私」を信じることは
事実以上の何かを
そこに見出すことは


信じる、という単語の意味を
自分の肉体で説明することは


4

2009/9/29

ろっぢ・とぅげざー  稽古のあと

劇団再生で
合宿に行った

御殿場からバスに乗れば
富士急ハイランドにも
富士サファリパークにも
国立中央青少年交流の家にも行ける


3日間で
10時間以上の稽古時間を取り
軽く気圧の低い富士の麓
インフルエンザに感染する事もなく
元気に過ごしてきた


使用テキスト
三島由紀夫作
近代能楽集より「班女」


それぞれが
自分の課題に
気付けたら良いと思う
その手伝いを
出来たら良いと思う


人は
成長する
変化する
はずだ


人を無条件に
信じられる強さを
愛せる豊かさを
持てたら良いと思う


基本的にはずっと変わらない
私の課題

自分を
観る事
知る事
信じる事


合宿に行って気付いた
私の課題

相手のことも
観る事
知る事
信じる事


自分だけでは成立しない芸術を
自分の表現として選んだ意味
3

2009/9/15

本日のお言葉  稽古のあと

主な伝達手段は言葉だけれど
言葉の海はあまりに広すぎて
正しく泳ぎ着く事が出来ない

言葉は

多くを変換でき
多くを説明でき
多くを証明できる
頼もしい相棒でもあり

多くを混乱させ
多くを迷走させ
多くを誤解させる
厄介な悪友でもある


私はここぞという時に
どこまで味方に出来ただろう

伝えたい事は伝わるだろうか
言った事はどれほど残るだろうか


それでも飽き足らず
探してみる


伝われば
大事な鍵になるだろうが
伝わらなければ
簡単に無かったものになる


そうか
だから先達は
「こんな言葉誰が使うんだよ」ってほどに
ひたすら言葉を作ったのか


辞書だの広辞苑がやたら分厚いのは
伝えたい事を必死に伝えようとした
先人達の淋しさの結晶なんだ
0

2009/8/24

この世界には確かに私も彼も居る  稽古のあと

本当に冗談が好きな子で
私が何か面白い事を言うと
きゃっきゃと喜ぶんですよ

見沢さんのお母様が
そんな話をしていた


自分と10歳しか違わないんだな

観に来て下さった方が
そんな事をふと仰った


見沢さんがこの世界に居た事を
確認し続けた演劇が
昨日終了した


終演後に

自分は革命家だと言って
権力と戦ったり
火炎瓶を投げたり

誰に頼まれてるわけでもないのに
何でそんな事をするんだろう

という話をした


その疑問は
ものすごくよくわかる


その質問は
私もよくされるからだ


給料を貰えるわけでもないのに
身銭を切って
長いこと稽古をして
楽しい事ばかりでもないのに
何でこんな事をするんだろう


革命も
演劇も
何故やるかと問われれば
至ってシンプルな答えしかない


多分
それで世界が変わると
本気で信じているんだろう

世界というものを
どこに設定しているか

その違いで
取った手段が
違っただけの話だ
4

2009/8/21

生かされる力  稽古のあと

私は
友人の深い愛情や
同志の底知れぬ同調や
家族の疑い様のない日常性
などの力で
今も生かされている

公演の準備が終わり
数時間後に幕が開く

幸い今のところは
みんな五体満足で生きている

見沢さんもきっと
何かに生かされていたんだなぁ
身体が無くなった今でも
やっぱり何かに生かされているんだなぁと
思う

本駒込のエスカレーターは
このまま天上までも
昇って行きそうに見えた

まだまだ
ここに居たい
ここに居て欲しい

私にも
誰かを生かす力が
あればいいのになぁと
思う
0

2009/7/24

21歳の一匹狼論  稽古のあと

「かまって欲しい一匹狼は
 今日もさりげなく自己主張する

 何を気にしてるんだろう?
 やりたい事をやればいいのに

 人目を気にして縮こまってるけど
 自分が思ってるほど
 人の目は自分に向いてない

 何を気にしてるんだろう?
 やりたい事をやっているのに

 自分から歩み寄る事
 怠けてるから
 どんどん離れていくんだよ

 何を気にしてるんだろう?
 やりたい事がそこにあるのに

 かまって欲しい一匹狼は
 今日もさりげなく自己主張する

 気付いて欲しい一匹狼は
 誰かが見てくれるのを待ってばっかり

 何を気にしてるんだろう?
 大好きな人がそこに居るのに」


書いた日付は平成13年
8年前か
なんとも微笑ましい21歳の私

当時の私は
何を欲して
何を必要としていたんだろう

勇気か?
行動力か?
学習か?
理解者か?
感動か?
逃げ場か?


それを微笑ましいと思う
今の私と
当時の私とは
何が違うんだろう

例えあんまり違わないとしても
決定的に違うのは
自分に対する態度のデカさか
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ