人身事故  独りごと・ぼやき

7月1日午後1時50分ごろ、いつものように母をカラオケ喫茶に迎えに行く途中。
ある交差点手前数十メートルのところで、何気にスマホをいじってしまった。
ジミーオズモンドを検索しようと、スマホ画面を見てしまったのだった。

いきなり  
どーーーん!!と鈍い衝突音とショック。
ああーーーやってしまった・・・・

顔を上げると、前方に白い軽の社用車。
急いで車から降りて謝罪に行く。
すみませんでした。お怪我は?・・・・・と。
相手は男性2人。

即、警察に連絡。私も、車にスマホを取りに行き、
迎えをまつ母と、車の整備工場と保険屋に連絡。
相手と連絡先のやり取り。

そうこうしてるうちに事故処理車と警官2人がきて事情を説明。聴取。
そのうちに、私の方のレッカー車と代車と保険屋さんが到着。
とりあえず、一通りの挨拶と謝罪とを済ませる。
帰宅してダンナに事故のことをメールで知らせる。

次の日の朝、相手の会社に電話連絡するが2人とも外出中。
夕方には戻るということ、
夕方に再度電話で、都合のよい時間を訊きあらためて謝罪をと申し入れる。
次の日(3日)の午後5時半に相手方の事務所に伺い菓子折り持参で謝罪。
良心的な対応に胸をなでおろす。

6日の午前10時、警察署に事情聴取の書類にサインと捺印のため出頭。
説明を受け、相手方の事情もうかがう。
全治7日間の軽傷。
罰金なし(これが一番怖かった)

5月に助手席の母がシートベルトを早めに外してしまったところで1点貰ってるので
今回の事故で5点。
合計6点なので、30日の免許停止は確実であろう。

そのことで通知は3週間後に郵送されるという。
緊張の連続でこのところ精神的疲労が凄い。
正直、運転が怖くなって来ている。
警察署の帰り道も、危うくバスと接触ギリギリだったし。
もう、自分の運転技術が信じられなくなってきている。
事故や違反など他人ごとのようにも思えてたほどの頃の自分が、嘘のよう。

怖い。

出来たら運転はしたくない。
負のスパイラル・・・・・・・
0

Iyana yume  独りごと・ぼやき

珍しくみんないる。

ダンナ、母、息子たち3人。。

とても賑やかで楽しいひととき。台所で母が何かしてる。

アタシは二階の部屋に行き(なにをしにいったかは記憶がない)隣の部屋には三男がいる。



階下の居間に戻ると、部屋の照明も消されて、すっかり片付けられてて、誰もいない。

慌てて、駐車場に車があるか見に行くが、誰の車もない。

いきなり孤独感に襲われる。何故??どうして??!!一言もなくいなくなる???!!



居間に戻ると、赤ん坊の三男が寝てる。目覚めていて手で遊んでる。

再び、駐車場に行くと

黒いセダンが数台いきなり乱暴にやってきて

ことわりもなく、ガテン系なのかヤクザなのか、

家の敷地にそんな男たちが、

隣の空き家を壊すために

やってきた。

アタシは必死になって文句を言ってるが聞いてはもらえない。




三男が友達と来た。

なんだかお喋りな友達にいらつくアタシ。

三男がアタシに

オカン、肉屋のチーフと肉体関係になったってほんとか?

などど、驚く言葉を発する。

ありえない!怒りをあらわにするアタシ




寂しさと怒りと不安にいっぺんに襲いかかってきた。
イヤな夢だった。
0




AutoPage最新お知らせ