CHASE .2

宮崎を中心にソルト・フレッシュの壁なくすべてのルアーフィッシングを楽しんでいます。


 

CHASE

バス・海釣りならDRESS(ドレス)

潮見表

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ランキング

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

KANロード!

昨晩は久しぶりに隣町へ行ってきました(爆)

今回の目的は、最近巷で賑わっている


オオニベ!



ではなく!?



大型・・・   (爆)


いや!・・・

大物アングラーであるKANさんホームへお邪魔させていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


時合があるとの事で、普段より少し遅めに出発。


ん???


なぜか??


車が多い・・・・


予定の時間に間に合いそうにない。


急遽、高速に突撃!


爆走!!!


順調!順調!


インターを降りて今回この釣りを企画してくれたI氏の自宅へ!


あれ??


ここどこ??????


迷った・・・・




インター方面から来るといつも迷う!。


地道だと全然わかるのに!


何とかかんとか到着!(爆)


この日W田船長と共にオフショアに行っていたイチミーも同時に到着!

40オーバーのアジや、イサキをいただいた。

サンキュー!イチミー!

極寒の中で釣りをしていたイチミーはここで退散。

昔はもっとタフだったんだけどなぁ〜〜〜!(爆)


I氏の愛車べべェ号で待ち合わせ場所へ。

この車、恐ろしくヒーターが良くきく。
クリックすると元のサイズで表示します

ようやく、今回のガイドをお願いしているKANさんと合流!

前置きが長くなってしまったがやっと釣り開始。


今回の釣りは、僕にとってちょっと特殊な釣り。

その上デリケートな釣りでもあるので、詳しくは書きません。(^^;)

一言で表すなら


KANロード!



KANさんが独自に開拓し切り開いた道。

これを体感させて頂いた。

感じたイメージを例えると。



草木が生い茂り、魚の姿など見えず、決してその先にいい出会いがあるとは思えないエリア。


確かに僕の道、enomoロードにも簡単ではなく試行錯誤し、草木をかき分ける様に切り開いた道もある。

だが、それはシーバスフィッシングという基礎と、実績から道の先を予測し切り開いた道。

簡単にいえば、シーバスはこういう場所が好きで、こういう条件の時に良く釣れる。

なら、あそこの場所も釣れそうだな!見たいな感じで新規開拓していく場合が多いと思う。

しかし、KANロードは違った。

これは、あくまでも個人的主観だが、僕なら投げない。(爆)

見た瞬間に絶対釣れない!釣れても事故的な感じ!というようなエリア。

僕の住む県北部の同じようなエリアは、恐らく誰も開拓していないと思う。

というよりも、同じようなエリアで何か釣れたらいいな?的な考えで1〜2度撃って見たことくらいは僕自身もあるし、そういう人は多いと思う。

だけどその1〜2回で釣れなければ、もうそこは2度とやらない。って感じのエリア。

そんな道を1人切り開いたのがKANさんだ。

以前、僕も今回案内してもらったエリアを撃った事がある。

でも釣果は上げられず、それ以来そのポイントに入る事はなかった。

そのポイントでKANさんはパターンを組み立て実績へとつなげて行っている。

クリックすると元のサイズで表示します


まさに!


KANロード!


彼の前に道はない 彼の後ろに道はできる。


大型重機の如く(爆)


お見事です。



残念ながら今日は強行スケジュールでお願いしたので、潮位が悪く釣果には結びつきませんでしたが、大変いい経験をさせていただきました。


次回はenomoロードにお越しください。

脱落者続出の!

爆釣と荒行の道をお見せしますので!(爆)


今回はありがとうございました。
3
投稿者:enomo
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ