CHASE .2

宮崎を中心にソルト・フレッシュの壁なくすべてのルアーフィッシングを楽しんでいます。


 

CHASE

バス・海釣りならDRESS(ドレス)

潮見表

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ランキング

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

ごあいさつ!

今年もとうとう今日で終わりですね。

今年一年色々な事がありました。

沢山の方と釣りをし楽しい一年でした。

年末のハード釣行により年末の釣行はアップできそうにありません。

年明けにでもバタバタとアップしたいと思います。  多分・・・

今年一年ありがとうございました。

来年もよろしくお願い致します。

皆様良いお年をお迎えください。

初釣りでどこかでお会いしましょう(爆)

クリックすると元のサイズで表示します
1
投稿者:enomo

ランカーラッシュ!

今年も遅れて
ランカーラッシュ

がきました。

本当は今回はこの事をブログに書く事はしないつもりでした。

様々な大人の諸事情で・・・

ですが、色々な釣友達から教えろ!ブログに載せろ!

という声がありましたので、今回書く事にしました。

でも!詳しくは書きません。(ぷっ)


そう簡単に教えてやんない!


このブログを観覧してくださっているアングラーの方達も、日々ポイントへ足を運び結果を出していらっしゃるんだ。

前回書いたKANロードを築き上げ、尚も進化を続けようとしているKANさんのように!

それをコタツの中から電話1本で教えてもらおうなんて!



とっとと極寒の星空の下に出て釣りをしなさい。(爆)

ポイントに関しては一切書きませんが、釣果はアベレージが70以上で最大90近いクラスが1時間程で10本前後。

ここの釣れ方からしてもう終盤の様な感じを受けます。

これが終わればシーバスフィッシングは氷河期を迎えますね。

ですが、そんな季節に第2回MST開催します。

現在の所2月を予定しています。

極寒の中超タフコンディションの中であえて戦って頂きます。

一年を通して様々な状況下で、魚をキャッチできる技術を競って頂くために、年4回開催致します。

その全4回の中でも、一番厳しい大会になる事は間違いないでしょう。(爆)

ですが、ある意味一番価値ある1勝になる事も事実。

MSTの詳細はまたこちらにアップしたいと思います。

定員になり次第締め切らせて頂きます。

ただし、定員を超えましても第1回出場者は出場を優遇致します。
1
投稿者:enomo

KANロード!

昨晩は久しぶりに隣町へ行ってきました(爆)

今回の目的は、最近巷で賑わっている


オオニベ!



ではなく!?



大型・・・   (爆)


いや!・・・

大物アングラーであるKANさんホームへお邪魔させていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します


時合があるとの事で、普段より少し遅めに出発。


ん???


なぜか??


車が多い・・・・


予定の時間に間に合いそうにない。


急遽、高速に突撃!


爆走!!!


順調!順調!


インターを降りて今回この釣りを企画してくれたI氏の自宅へ!


あれ??


ここどこ??????


迷った・・・・




インター方面から来るといつも迷う!。


地道だと全然わかるのに!


何とかかんとか到着!(爆)


この日W田船長と共にオフショアに行っていたイチミーも同時に到着!

40オーバーのアジや、イサキをいただいた。

サンキュー!イチミー!

極寒の中で釣りをしていたイチミーはここで退散。

昔はもっとタフだったんだけどなぁ〜〜〜!(爆)


I氏の愛車べべェ号で待ち合わせ場所へ。

この車、恐ろしくヒーターが良くきく。
クリックすると元のサイズで表示します

ようやく、今回のガイドをお願いしているKANさんと合流!

前置きが長くなってしまったがやっと釣り開始。


今回の釣りは、僕にとってちょっと特殊な釣り。

その上デリケートな釣りでもあるので、詳しくは書きません。(^^;)

一言で表すなら


KANロード!



KANさんが独自に開拓し切り開いた道。

これを体感させて頂いた。

感じたイメージを例えると。



草木が生い茂り、魚の姿など見えず、決してその先にいい出会いがあるとは思えないエリア。


確かに僕の道、enomoロードにも簡単ではなく試行錯誤し、草木をかき分ける様に切り開いた道もある。

だが、それはシーバスフィッシングという基礎と、実績から道の先を予測し切り開いた道。

簡単にいえば、シーバスはこういう場所が好きで、こういう条件の時に良く釣れる。

なら、あそこの場所も釣れそうだな!見たいな感じで新規開拓していく場合が多いと思う。

しかし、KANロードは違った。

これは、あくまでも個人的主観だが、僕なら投げない。(爆)

見た瞬間に絶対釣れない!釣れても事故的な感じ!というようなエリア。

僕の住む県北部の同じようなエリアは、恐らく誰も開拓していないと思う。

というよりも、同じようなエリアで何か釣れたらいいな?的な考えで1〜2度撃って見たことくらいは僕自身もあるし、そういう人は多いと思う。

だけどその1〜2回で釣れなければ、もうそこは2度とやらない。って感じのエリア。

そんな道を1人切り開いたのがKANさんだ。

以前、僕も今回案内してもらったエリアを撃った事がある。

でも釣果は上げられず、それ以来そのポイントに入る事はなかった。

そのポイントでKANさんはパターンを組み立て実績へとつなげて行っている。

クリックすると元のサイズで表示します


まさに!


KANロード!


彼の前に道はない 彼の後ろに道はできる。


大型重機の如く(爆)


お見事です。



残念ながら今日は強行スケジュールでお願いしたので、潮位が悪く釣果には結びつきませんでしたが、大変いい経験をさせていただきました。


次回はenomoロードにお越しください。

脱落者続出の!

爆釣と荒行の道をお見せしますので!(爆)


今回はありがとうございました。
3
投稿者:enomo

凄腕な変態な方たちと!

昨晩とある方に飲みにお誘い頂きました。

集まったメンバーは前回と同じ、日向変態三人衆!

ロッカーTさん、RED.Nさん。
お二人ともかなりの変態です。

Nさんは変態の王道を行く感じ。

僕と同じにおいを感じるロッカーTさんはその道から横道にそれて人とは同じ道を歩きたくないへそ曲がりな感じ。(爆)
クリックすると元のサイズで表示します

若干のルートに違いはあれど進む道は変態道。


釣り変態の道。

話が合わない訳がない。

釣りバカ話にはながさく。

何県のあのポイントはこの時期あの魚やあの魚が釣れるんだよね。

そうですねあの明暗であのルアーで・・・・

見たいな。

他県のポイントの話を共有できる時点ですでに変態道に片足突っ込んでます。(爆)

その他にもルアーのアクションの話や伝統的な漁法の話まで広がり最後は学習能力や産卵の話にまで・・・

まだまだ変態道の道は長い事を感じました。

僕の目指す道はいずれ名前を釣道と改名し仙人の様な釣り人になる事。(爆)

書いてて自分が気持ち悪くなってきたので、変態なお話はそろそろ終わりにして・・・


今回行ったお店は!

大喜寿司!

ここの大将もかなり変わった方です。

まず食材が変態チックなものが沢山。

クリックすると元のサイズで表示します
これ何に見えます?


フグですよね。

でも、フグはフグでもクサフグなんです。

以前ロッカーTさんのブログで拝見していたこのクサフグを遂に、食べる事が出来たのです。

ロ(10人に一人は中るらしいよ)なんて辛口なジョークに脅されながら(爆)

プロの手によってキチンと処理された、普段見慣れたクサフグちゃんは絶品でした。

自分で釣って食べるのは絶対止めてくださいね。(爆)

この他にもカウンターにはウツボが並んでいたり、水槽にカキがいたり・・・

こんなものが飾ってあったり。

クリックすると元のサイズで表示します

15キロの石鯛の魚拓があったり。

ほんと変わったお店です。

でもそれが、このお店の楽しみの一つ。

楽しいお話して、珍しいものを食べて、満足してお開きにしようか!という時にまたも笑わせてくれました。

大将が最後にサービスでサバの漬の握りを一人2貫ずつ出してくれました。

これがまたうまかったんですが・・・

その直後にロッカーTさんが。

ロ「大将。お土産握ってくれる!」

大「え!?もうシャリ・・・シャリが・・・・シャリがないだよね・・・・」

全「え〜〜〜〜!シャリがないの!!!!」

ロ「すし屋でシャリがないって初めて聞いたんだけど!」

この発言を聞いて思わず吹きだしてしまいました。

僕らがお店に行ってからは寿司以外のものの注文が多かったようなので、おそらく自分達がお店に行く前に沢山寿司が出てしまったんでしょう。

ネタはカウンターにいっぱいあるのに寿司が食べれない(爆)

ホントに面白いお店でした。

その大将の人柄と味に惚れるお客さんも多いと思います。

居酒屋・お寿司と来たので、次回は焼き肉何かも良いですね。

タレがもうないんだけど、的なマニアックなお店がイイですね!(爆)

充実した飲み会になり満足な一日でした。


お誘い頂いたロッカーTさんに感謝です。
1
投稿者:enomo

MST

  クリックすると元のサイズで表示します


無事MST大会を終える事が出来ました。

大会開催寸前まで何かと問題が発生しましたが無理やり・・・

クリアーしながら、またはガン無視しながらバタバタと開催。

実行委員も選手として参加するので、会場も簡易的なものにして30分で撤収。

実行員である僕らは釣果報告のメールを常に気にしながら釣りとなった・・・

はっきり言って釣りにならん。

5分おきに携帯が気になってチェック。

リトリーブ中であろうが、キャスト直後であろうが気になればチェック。

メールを迅速に見て判断しないと魚がリリースできず、選手たちが釣りを続行できずに困ってしまう。神経質すぎる位にその点は気を使った。

結果、もう一度言わせて下さい。

釣りにならん。
他にも途中参加予定選手の事などが気になったり・・・

心の中は他の事ばかり考えてる・・・

そんな時に更なる事件を起こした大バカ者がいた!

このブログでもお馴染!いつでもどこでも問題児。

ハリケーンK玉!!
クリックすると元のサイズで表示します


今回も猛烈な嵐をおこしてくれました。

その一番の被災者はイチミー!
クリックすると元のサイズで表示します
今回の潮は大会開始時間から下げが始まる潮で大会開始直後から数時間が一番いいと予想さた。

そんな一番いい時間に、いきなりハリケーンK玉はとあるポイントでスタック・・・

箱バンは見事にハマりこみ脱出不可能。

この時、一緒に行動する予定だったイチミーは、一番いい時間をK玉に邪魔されないように、最初の数時間は別々に行動していたようだ。

これが逆に災いした形となった。

イチミーに助けを呼んだのは良いのだが、ミイラ取りがミイラに・・・・

しばらくしてイチミーの車は何とか脱出できたのだが、以前K玉の車はハマったまま。

そこへ偶然電話した僕は、しばらくやってみても脱出できなければ助けに行くよ!
と伝えていたのだが、連絡がないので安心していた・・・・

が・・・


とあるポイントでウェーディングしていると。

対岸にヘッドライトが2つうろちょろしている。

明らかに釣りをしている感じではなく、数百メートル間を行ったり来たり。

あれってもしかして・・・・(爆)

これはもう行くしかないって事で、実行委員長のキスケと共に激流の川の横断を決意。

疲れ果てた体に鞭打ちながら何とか渡り切って見ると、案の定イチミーとK玉が石や板を大量に集めて頑張っていた。

流石のハリケーンK玉もおとなしい。

イチミーは疲れ切っていた。

拘束時間3時間。

一番いい潮位はすでに過ぎて、大潮であるこの日はもう河川はガラガラ。

イチミーの戦いはほぼこの時点で終了していた。

災難!

としか言いようがない。


かる〜くK玉にカツを入れ、三人で車を押して脱出成功!

まぁ真剣に大会に取り組もうとした結果こういう事になってしまったという事で、勘弁してあげてねイチミ〜!


そんな中一本の釣果方向が入った。

63センチ!

この日初のエントリーサイズ。


その後は、数時間エントリー報告が来ない!

マジ!?

状況は悪くないはず・・・

なぜ?

大会後の報告を聞いてみると、数は釣れているのだがサイズが伸びなかったとの事だった。

このまま、その一本が優勝してしまうのか?と思っていると!

いつもは全く釣らないが、釣った時にはミラクルフィッシュばかりのこの男!

クリックすると元のサイズで表示します
プッチンプリン!
この男から連絡がはいった。

ミラクル発生!

全長71センチ

クリックすると元のサイズで表示します


を上げてきた!

おお!

これでプリンが今時点の首位!

しかし、この大会は2本の長寸の合計であるため、1本が出ればすぐに逆転されてしまう。

だが現時点でプリンが首位・・・

ムカつく・・・・
僕以上にムカついていた男が僕の横にいた・・・

今回の実行委員長キスケ!

クリックすると元のサイズで表示します

E「じゃ!またかなり歩くけど潰しにいく?」


キ「今から歩くの?」
 

E「あそこならいると思うけど。潰しに行くならあそこだろうな」

キ「よし!じゃあプリン潰しに行こう」

てことになってこの時すでにかなりの距離歩いていた僕らは更に歩くポイントに!

しかし・・・・・







そこで・・・・・





ミラクルは起こった。



ポイント到着時ストップフィッシングまで2時間を切っていた。

実行委員である僕らは実質1時間ほどしかなかった。

僕が携帯をチェックしている時

キスケ渾身のヒット!

近寄ってみると。

キ「これデケーかもしれん」

ロッドをためていた。

ライトを照らしてみると魚はすでに2m位の位置。

その瞬間エラ洗いして魚体を露わにした。



優勝かぁ〜〜〜!




彼的には優勝!!!!!ミラクル!!!!!て盛り上がりのタメであったが、2秒でその雰囲気を瞬殺してやった。(爆)

E「うん!2位!とっとと上げて!」

上がってきたのは、68センチ。

この1本でタイムアップ大会会場へ帰還。

表彰式!


優勝!    プリン。
2位     キスケ。
3位     ミゾベさん

クリックすると元のサイズで表示します
リールとグランブルー今大会限定ジッポを持ってニコニコのプリン!

E「2位は実行委員長のキスケ君なので賞品はじゃんけん大会に出しま〜す」
クリックすると元のサイズで表示します
キ「へっ!?・・・・マジで????・・・・・いいよ・・・(涙)」

E「冗談だよ!もらっときな」


キ「いや!いい!だそうじゃんけん大会に!」


男!キスケ!!!

俺なら絶対出さない!(爆)


続いて3位はミゾベさん。

DRESSオリジナルキャップホワイト
マズメウェーディングカーゴ
その他

お見事です!

クリックすると元のサイズで表示します

表彰も終わり、よいよ!男キスケの協賛によるじゃんけん大会。

クリックすると元のサイズで表示します
朝日にキラリと一滴の涙が・・・・

この商品をゲットしたのは!

クリックすると元のサイズで表示します
忍者の様な格好の、伊賀忍 ヤス。

おめでとう!

儲けたね!



クリックすると元のサイズで表示します
DRESS MACHETE

マミーさんお世話になりました。

またよろしくお願いします。(爆)

第2回MSTは2月に開催予定です。

詳細はまたご連絡いします。
 
定員がありますが、どしどしご参加ください。

極寒の中で頑張りますよ。
5
投稿者:enomo
1 | 《前のページ | 次のページ》
/1 
 
AutoPage最新お知らせ