CHASE .2

宮崎を中心にソルト・フレッシュの壁なくすべてのルアーフィッシングを楽しんでいます。


 

CHASE

バス・海釣りならDRESS(ドレス)

潮見表

検索



このブログを検索

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

ランキング

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

更に連続投稿!

7日日間で10時間位しかまともに寝ていなかった私は流石に大晦日は自宅でゆっくりすることに!

9時位に釣行から実家に帰ってきた私はヒラメを捌きゆっくりと年越しを過ごすはずだった・・・

だがこの日の釣行に帰り、私が大型のオオニベをヒットさせていたのを横で見ていたワダッチョが1日の夜からまたやりません?

と言い始めた。

結局大晦日の晩は酒も飲まず年を越し自宅に帰ることに。

五時間ほど睡眠をとり自宅の掃除からここ何日かの荒行で汚れきったタックル達の手入れを夕方までした。


するとワダッチョから連絡が入り、「すいません僕いけなくなっちゃたんですよ!」

すでに都城のノリ君も誘っているのにギリギリになってのドタキャンだ!

しかも言い出しっぺが!

俺の大晦日返しやがれぇ〜〜〜〜!


しょうがなくノリ君と二人で釣行することに!

ワダッチョ情報で爆釣していたというポイントに入ったのだが、遠浅の上に潮位が低く釣りにならない。

という訳で1時位にポイントを移動!
県央へ向かった。

クリックすると元のサイズで表示します
最近調子の良いと聞いていたポイントに入ると私にバイト!

大きく合わせを入れると!

ズシリと重い。

次の瞬間ゴンゴンとロッドに振動が伝わってきた!

間違いなくオオニベだ!っと思った瞬間!


三度目のヘッドシェイクでフックアウト!

無残にもホッペタ部分の薄い鱗だけが二枚針に残されていた・・・


その大きさからかなりサイズだったのであろうが残念!

その後朝まず目にノリ君が50UPのヒラメをゲット!

更にオオニベのバイトを求めてポイント移動を繰り返したが反応は無くこの日も一日が終了!

帰宅して、更に翌日のタイラバ&ジギング釣行の準備!

翌朝県北から鬼D事H田と共に県央へ車を走らせる。

クリックすると元のサイズで表示します
朝7時半遅めの出港!

港を出た時は久しぶりに見るほどのベタ凪の海だーなんて皆言ってたのだが、
目的のポイントに近づくにつれて海はその表情を変えた。


大時化!

風は突風!

楽に10m以上は吹いている。


写真では分かりにくいが大きい波が来ると落ちそうになる!

クリックすると元のサイズで表示します
この波の中ベイトを探ししゃくり続ける!

船酔い大魔神にめっぽう弱い私は、魚との戦いの前に大魔神との戦いが待っている。

いつも船に乗って沖に出ると30分も持たずにゲロゲロ状態なのだが・・・

この日の私は違っていた!!!

まったく酔う気がしない!


それどころかアドレナリン出まくり!
 
普段は私よりも船に強いH田が船酔い大魔神に襲われていた。

顔色が段々とミカンの様な色に変わってきた!

船酔いの人物をみると、そのキツさがわかる分可哀想になる。

だがその半面自分が酔っていないので優越感もある。

すまんH田!!

クリックすると元のサイズで表示します
この数分後H田はキャビンの奥深くに消えていった。
クリックすると元のサイズで表示します
あまりにもウネリが強く釣りにならないので風裏に向かう事に!

すると先ほどまで死んでいたH田が復活!

海から鵜戸神宮に船酔いしませんようにとお祈り!

クリックすると元のサイズで表示します
皆で海から初詣!
クリックすると元のサイズで表示します
お賽銭も投げて今年の爆釣を祈願!
クリックすると元のサイズで表示します
お参りが効いたのかH田完全復活!

すげ〜!

俺なら二度と立ち上がれないけどな・・・

クリックすると元のサイズで表示します
最初のポイントではアタリは無く更に南下するとベイトノ反応が厚いポイントが!
すると一人タイラバを落としていたイチミーにヒット!

クリックすると元のサイズで表示します
良型で美しいマダイ!
これで皆に火がついた。さっきまでは男の釣りだとジグをしゃくっていた面々もタイラバに素直に変更!

クリックすると元のサイズで表示します
すると更にノベッティー&またもイチミーヒット!
先ほどからタモ入ればかりさせられてムカつくので私が物持ち!

クリックすると元のサイズで表示します
続いて先ほどまでマキエばかりしていたH田がマキエのかいがあったのかヒット!
クリックすると元のサイズで表示します
これまた美しい良型のマダイ!
アイシャドウが実にきれいです。

クリックすると元のサイズで表示します
ミヨシのイチミーから始まったヒットは最後尾のノベッティーへつながり、
再び徐々にミヨシの方へと続いてきた。
続いてI氏がヒット!

クリックすると元のサイズで表示します
この海域のマダイは実に美しい!
クリックすると元のサイズで表示します
がっ!

I氏がヒット後流れが止まった!

なぜか順調に流れが回ってきていたのに!

私まで回ってこない!

その原因はこの人!


N氏!
クリックすると元のサイズで表示します

なぜかN氏が防波堤を築いていたようで流れが私まで回ってこない。

N氏はこの流れに乗らないと最後まで乗れない気がすると言っていたが!

この時すでに乗れていないと思っていたのは私だけだろうか!

しばらくして遂にN氏の防波堤を打ち崩した!

クリックすると元のサイズで表示します
小さいながらも美しいマダイゲット!
クリックすると元のサイズで表示します
その後は怒涛のラッシュが始まった!
クリックすると元のサイズで表示します
ダブルヒットは当たり前でトリプルヒットまで飛びだした。

この時よおやくノーヒットの呪縛からN氏が抜け出した。

クリックすると元のサイズで表示します
オオモンハタラッシュ!
クリックすると元のサイズで表示します
マダイラッシュ!
クリックすると元のサイズで表示します
この他にも釣れているのだが写真が多すぎるので省略します。
その後しばらく入れ食いを堪能!

アタリが少なくなってきた辺りで、そろそろ男の釣りをしましょうと提案!

更に南下してジグをシャクリまくる事に決定!

ポイントについて大量のベイトを発見!

シャクっていると私にヒット!


デカイ!

ロッドがバットから絞り込まれる!

ドラグは1ミリも出さないくらいしめこんでいる!

魚が抵抗をやめた瞬間追いアワセを入れると!

痛恨のフックアウト!

悔しい!でかかったのに!

その直後タイラバではおとなしかったN氏が雄たけびを上げた!

クリックすると元のサイズで表示します
3kクラスのおいしそうなカンパチをゲット!

お見事!

マダイはゲットできなかったN氏だけどお見事!(ニヤリ


クリックすると元のサイズで表示します
続いて雄たけびを上げたのはイチミー!

おいしそうな赤い奴をゲット!

しかも良型!

クリックすると元のサイズで表示します
その後は怒涛のコカンパ入れ食い!

I氏はダブルヒット!

ノベッティーもデコッパチの良型カンパチをゲット!

クリックすると元のサイズで表示します
船酔い知らずのアドレナリン出まくりの私もヒット!

アドレナリン出すぎで空回り!

ジグよりちっちゃい!

クリックすると元のサイズで表示します
だが、その後は入れ食い状態!
クリックすると元のサイズで表示します
根魚ハンターイチミーもようやくカンパチゲット!
クリックすると元のサイズで表示します
楽しい時間は早く過ぎるもので、夕暮れを迎えてしまった。

諦めの悪い私たちは真っ暗になるまでシャクていました。

クリックすると元のサイズで表示します
連日の釣行で疲れていた私は港までの帰り道は熟睡!
クリックすると元のサイズで表示します
イケマは満杯状態!
クリックすると元のサイズで表示します
年明け早々かなり良い釣りができた。

しかしここで疑問が残る!

なぜ!

船にめっぽう弱い私がこんな時化の中釣りして酔わなかったのだろうか!?

これは周りのみんなも疑問だったようで!

結局連日の釣りの疲れで、過労となり三半規管が正常に働かなかったんだろうという結論に達した!

そして皆が声を揃えていったセリフは!


enomoがオフショアまで、真剣に手を出したら手に負えなくなる・・・

ひっひっひっ!

皆覚悟してろよ!

ショアだけでなくオフショアまで引きづりまわしてやるぅ〜〜〜〜!

でも多分次回は間違いなく酔う自信がある私でした!・・・
0
投稿者:enomo
トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ
AutoPage最新お知らせ