2011/5/30


佐渡地方は午前中に雨は上がったが、北東風は強く吹いている。
日本海は大シケで佐渡汽船の大型フェリーが数便欠航したようだ。
毎日、ヨットの点検に行くようにしているが、やはり奥に係留して良かった、異常なし!

小木の隣に宿根木と云う集落があり、昔船大工達が千石船(北前船)を建造していた。
その千石船の原寸大のレプリカが展示されている、材料や工法は当時のままに再現されていて、ヨット乗りにはとても興味深い!
クリックすると元のサイズで表示します

マストは檜の巨大な丸太1本! 舵棒(ティラー)は10mもある。
クリックすると元のサイズで表示します

全長:23.75m、最大幅:7.24m
クリックすると元のサイズで表示します

丘の上にある温泉「おぎの湯」から北前船の寄港地小木港(今は小木漁港)を望む。

向こうの城山の上で毎年8月第3週目頃、佐渡を本拠地にしている「鼓童」のライブ(アースセレブレーション)が開かれて大賑わいになる。
クリックすると元のサイズで表示します
2



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ