2012/1/18

フェンダーカバー  準備&整備

テント生地が入手出来たので、フェンダーカバーを作りなおした。
古いダクロンセールなどを縫ってカバーにしている船も見かけるが、ハルには綿生地が優しいと思うのでNetで探したらテント生地専門店がみつかり一番安価な生地を購入した。

0.5mmの厚さがあるので家庭用のミシンでは針が折れてしまう。
しかし、我がヨットクラブには業務用ミシンがクラブハウスにあります!!

重ね縫いしても、全く問題なし、大2本、中5本分を難なく縫いあげました。
色も、ハルカラーと同じです。

クリックすると元のサイズで表示します

この業務用ミシンなら、セールも縫いあげてしまいます。

クリックすると元のサイズで表示します
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ