2010/4/30


0530相生新港を出航、今日も向かい風と大波に進路を阻まれる!
全員、冬装備のような着込みをして波しぶきをかぶりながら瀬戸大橋を通過!
今日も目的地を変更し白石島に決定!
白石島新港に16時入港、写真の桟橋の左側に係留OKと、この島に在住している外人の女性が、いろいろな情報を教えてくれました。「さんちゃん」民宿のお風呂から夕陽がきれいでした!
新港は静かでとても良い泊地だがトイレや水道など何もありません。

天気予報では明日も風波はおさまらない模様、対馬はあきらめよう!

写真は白石島新港。
クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/4/29

「ゆうばれ」出航!  瀬戸内CRZ/ゆうばれ

AM4時出航予定が、前線通過で6時半に甲子園ヨットハーバー出航!
前線の余波でしばらくは風波が強くなるのを予測していたが、「天気晴朗なれど波高し」明石海峡を通過しても風波は一向に衰えない・・・
41Ftのゆうばれでもパンチングとスプレーの洗礼を容赦なく受ける!
(ちなみに後からの情報でこの日は強風波浪で海保がPBの出航を自粛勧告していたそうな!?新西のレースは全て中止だったらしい・・・我々はその前に出てしまった!!)
家島近辺から7人の精鋭も疲労ぎみ、当初の予定(大三島)を相生港に変更。
16時ころ相生新港に入港。
おかげで温泉に入れて、ホッとしました。
明日は5時半出航、大三島に向かう予定です。

写真は相生新港の7人クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/4/23

3YM20/30  ENGINE

ContrailのEngineをNew Yanmarに換装する方向で検討中です。

ヨットの部品は何でも高価!?・・・
財布の中身と、後、何年海に出られる体力が残っているかも考えないとね!?

でも、機種選定はいろいろ想定出来てとっても楽しいのですが、そろそろ決めないと・・。
皆様のご意見やご提案を頂けるとありがたいです。

@3YM20(Shaft Drive)854CC/Max22PS (約 80万円)
A3YM20C(Sail Drive)          (約118万円)

B3YM30(Shaft Drive)1115CC/Max30PS (約 98万円)
C3YM30C(Sail Drive)           (約125万円)

*現行ENG:2GM20(Shaft Drive)Max18PS

*20と30の客観的な違いは・・・
 20:Contrailには必要にして十分!
 30:    には必要にして十二分!(向かい風や波の影響をあまり受けない)

*Sail Drive:(写真)ENGから直接Gearを介してプロペラを駆動するSystemで最近の定番、振動や騒音が比較的少ない。
しかし、これを換装するにはContrailのお腹に穴を開けなくてはならない。

と、云うことで悩ましい日々を送っています!?

   クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/4/14

練り直し  ENGINE

朝9時に2GM君を起こしたが全く目覚めない!?
ENGに頼らないでセ〜リングで出航!
本来ヨットの主エンジンはSail(帆)なのでYanmarENGは補機にすぎない。
とはいっても出入港は一発勝負!・・・久しぶりに集中しました。
経路上の風は強風から無風まで約5時間半・・・レースをしているような航海になり、甲子園の母港の桟橋に接岸した時はホットし、チョッとした達成感がありました!

今後の予定ですが、まずENGをどうするか?
@ENGを降ろし、鉄工所で溶接補修をする
A新しいENGと交換する(Yanmar3YM20or3YM30)
B程度の良い中古艇に買い替える
・・・・・いずれにしても資金がいることなので落ち着いて考えます。
復旧まで時間を要するので「日本就航」は本州を来年に延期して四国一周を先にやろうかと思っています。

*計画を立てているときはとても楽しくわくわくどきどきで快感を伴っていました。
実行の段となるとさまざまな障碍、つまずき、憤懣、幻滅などが現れてくる。
それらを一つずつ克服していくか、途中であきらめるしかない。
ではどうすれば・・実行しながら計画を練り直していけばいい。
こうすれば楽しみながら計画を実現していける。
・・・・・「ニーチェの言葉」から流用しました。・・・がんばります!!

写真は4泊5日を過ごした「淡路交流の翼港」
周りはWestin Hotelがあるだけで何もないがきれいな花の公園がある。
海の駅は船を泊めるのは問題ないがヨットに泊まるのは波が入ると桟橋のきしみ音がうるさい。
このHotelや東浦の「花の湯」に隣接した旅館に宿泊するのがお勧めです。クリックすると元のサイズで表示します
6

2010/4/14

10時出航予定  ENGINE

おはようございます!
絶好のセ〜リング日和です。
風向きも良く、10:30に転流するので10時に出航します。

セ〜リングで離岸し、ENGはサポートにします。
自宅に到着後、またレポートいたします。

お騒がせしてすいません!
0

2010/4/13

断念・残念!  ENGINE

早朝からENG・Pro石垣氏が来てくれて2GM君を分解!
まるで悪魔がひそんでいるのではと疑心暗鬼でENGのシリンダーブロックを磨いていたら・・・・!?
見つけてしまった・・・致命的な傷が2ヵ所!
これではシリンダー内の圧力が上がらず、冷却水の水漏れもしてしまいENGは回らない。
23年の経年劣化なのか・・・?
回りの補機類を新品に換えても本体がこれでは話にならない。
Con嬢はこんなENGでは行ってはいけないと教えてくれたのかもしれません!!

石垣氏が応急措置を施してなんとかENGは回ったが、これでは西宮に帰港する以外はない。
明日、最悪セ〜リングでも帰港出来るように明石海峡の潮流と風を考慮してここを出航します。

皆様から多くの応援メッセージを頂きましたがご期待に添えず申し訳ありません。
西宮に帰って、一から出直します!
5

2010/4/12

のんびりリゾートしたいが!?  ENGINE

2GM君は全面的にプロに任せることにした。
明日、朝からI氏が来てくれるまで、しろーとが余計な事をしない!

朝からどしゃ降りの雨・・・リゾートホテルに行ってロビーでくつろぎたいが船から一歩も出られない状態です!
雨合羽を着て行って、ずぶぬれでホテルのDoormanに断れるかもね!?
少し、小ぶりになるまで待ちます。
どしゃ降りでもドジャーとビビニトップ、オーニングをかましてコクピットはDRYなのでそこそこ快適です!
HONDA9iをガンガン回して電化ヨットを楽しんでます。

ここから移動できるのは早くても明後日(14日)です。
ご心配をおかけして申し訳ありません。
10

2010/4/11

しばらく翼!?  ENGINE

今日は暖かい(蒸し暑い)日曜日!
翼港のある「夢舞台」は「花・緑フェア」を開催中で大賑わいでした!

我々はご機嫌斜めの2GM君を相手に朝から晩まで悪戦苦闘!!
出来うる限りを試してみたがお手上げ・・・

しばらく天候が崩れるのでここに滞在します!

クラブお抱えヨットエンジンプロのI氏の出張を依頼しました。

しばらく、ウイスチンホテルのロビーとレストラン、松帆の湯のお世話になります。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/4/10

出航!!  ENGINE

暖かく、心地よい風が吹き、絶好の出航日和!
お見送りは、こっそりと出ると云うことでお断りしていましたが、わざわざ来ていただいてありがとうございました。
予定通り11時前に出航、遼艇の「ゆうばれ」が伴走してくれましたが・・・・

初日から「ドラマ」が始りました。
*出航直後に見送ってくれた仲間からTELがあり、桟橋にジャケットの忘れもの!?
ATBならず、STB(Sea Turn Back)??
その後、赤灯台でゆうばれとバイバイしてからENG排気管から黒い煙が・・・!?
気持ちよく回っているのでそのまま翼港へ・・・
約4時間、翼港の桟橋直前でENGが停止してしまったが惰性で無事入港!

自分でO/HしたENGのご機嫌は・・・ななめでした!
黒煙の原因はHead ガスケットからの圧縮漏れで、締め付けナットのトルク不足でした。
淡路町の漁船ENG専門店に相談したら親切に対処方法を教えてくれた上にパーツを持ってきて、工具(トルクレンチ)まで貸してくれました・・・・・感謝!

暗くなってきたので作業は明日にやることにして「松帆の湯」に行きました。

明日は作業と天候次第で小豆島に行くか明朝決めます。クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/4/9

レッツノート  装備品

HONDA9i(発電機)を回して、PCで初めてモバイルしています!
docomo dataは日本全国の沿岸エリアで通信できそうなのでこれに決めました。

明日は予定通りかるさんと北ちゃん(翼港まで)の3人で出航します。
天候は下り坂ですが、小豆島あたりで日和待ちします!

このPCを使って出来るだけ毎日様子をUPしますので覗いてみてくださいね!!

クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/4/4

上架整備完了  準備&整備

2週間の上架整備・・・
晴れの日は外で・・雨の日は中で・・ほぼ毎日コツコツとやりました!
船底塗装が上架の本来の目的なのだが、あれもこれもとやってしまった!?
・スルーハルのバルブ(5ヵ所の内、ENG冷却水とシンクの排水バルブが錆びていたので)2ヵ所を交換した。
・キールの取り付けボルトの錆び取りと防錆塗装。
・魚探(測深機)のインナーハルキットの取り付け。
・ハル(船体)のラインの再塗装。・・・船体重量が重くなって喫水線が下がり、船底塗装のラインを更に上げないといけなくなった!

4月3日は恒例のお花見パーティー!
好天と満開の桜に誘われて32人もの仲間が集まりましたが、Sailingに無縁の方もかなり来ていました!?
それでも、こんとれ〜るはみなさん“Welcome”です!
クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ