2010/5/31

小豆島北浦  瀬戸内CRZ/コントレ〜ル

今日も五月晴れ!
明石海峡の転流に合わせて8時に出航!
穏やかな瀬戸内海を小豆島に向けて・・・
先週の大雨で河川から流出した流木が多く、目が離せない!のんびりとはいかない。
小豆島沿岸を走っていて、GPSの画面で「小島」が出てきた、目的地北浦港は小島の奥にあるので、その港に入ったら何か違う!!??
海図を見たらそこは「小部港」だった!?
恥ずかしながら基本を怠りました。海図にはちゃんと「北浦港」は載っています。
この周辺の小さな島は「小島」と云う名で書いてありました。

よって30分遅れて北浦入港。(16:30)
ここは昔、大阪城築城の際に城石の積み出し港で、今は記念館の道の駅になっている。
写真のように立派なポンツーンがPBに開放されており、料金はなんと5円/ton:Con嬢は4Ton なので20円です!!
しかし、まわりは何もなく、近くに雑貨店が1軒、自炊が必然です。
記念公園のトイレはきれいで24H 使えます。
このような静かな泊地は僕は大好きです!

明日は賑やかな瀬戸大橋の与島・フィッシャマンズワーフの桟橋に泊る予定です。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/5/30

金毘羅参りクル〜ジング  瀬戸内CRZ/コントレ〜ル

新エンジンの慣らし運転を兼ねて金毘羅さんに航海安全の祈願に行くことにしました。
30日午前中までその準備に追われてしまいました。

*海水ストレーナー(海水/ゴミ分離器)を急きょ設置・・・先週の大雨で河川からのゴミや流木が溢れてヨットハーバーを占領していた!
ストレーナーがないとこれらのゴミがENGに吸い込まれる恐れがある!?
ゆうばれがパーツをストックしていたので譲ってもらい急きょ取り付けた。

*やっとENGを回せたところ、今度は排水しない・・・??
海水ポンプを点検したらインペラの羽根が2個飛んでいた!?
初期トラブルは承知の上だが大事なインペラがこんなに早く飛ぶとは・・・YanmarにRed Card!!??
幸いパーツを朝、入手出来たので修理完了!スペアーパーツは数種類用意が必要だ!

1130出航、目的地を変更して初日はまたまた淡路島翼港になりました。
神戸空港沖で相生から帰港中のゆうばれとMeetingしました。

慣らしは2000rpm前後に抑えて走るので4〜5Kt、良い風が吹いてセ〜リング中もENGは回しています。
ま・・・しょうがないね!のんびり行きます!
明日は小豆島北浦港を予定。

写真はいつ来てもここからの大橋はGood!!(松帆の湯から)
クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/5/25

エンジン換装DIYそのA  ENGINE

Engine MountのBolt位置はYanmarパンフの図面でしか資料がなかったのでチャンと合うかどうか心配だった。
新ENGの箱の中には両方のCouplingが付属品であったのでCon嬢もクレーンで一時上架してもらい旧Couplingを外して、StockしてあったShaft Seal(VOLVO製)も交換した。

いよいよクレーンでENGを・・・ぴったし合った!!!・・・ホット一安心!!

これからも難題は盛りだくさん・・・1週間かけてコツコツと・・・・

*Fuel Line・・・HoseのSizeが一回り大きいのでYanmarPartsから取り寄せたら長さが足りない・・・とりあえずコーナンで購入したAirhoseで代用。
特にReturnLineはFuelが垂れ流しになるのでうっかりするとビルジが軽油で溢れる!
Strainer(油水分離器)は旧を使用。(YanmarにはOptionPartsとしてもない)

*冷却水Line・・・3YMは間接冷却で清水と海水Lineがある。
海水LineのSizeがまた一回り大きい・・これも取り寄せたPartsは長さが足りない・・旧Hoseを工夫して継ぎ足した。

*排気&排水Line・・・これもSize up(51mm)・・排気Hoseを新規購入・・Warter Lockも交換・・In/OutのHose sizeが異なるのでコーナンで部品を買って工夫した。
又、2GMと排気管の位置が異なるので全てのLineの位置変えをした。(写真)

*3YMには回転計つきの計器盤が付属品としてある、Sizeも配線の長さも旧と大差がなく容易に設置出来た。

*もっとも難題と思われたCouplingの芯だし調整はMountの位置がぴったし合っていたので割と楽に調整出来た。(前後左右にナットを締めることで微細調整出来る)
ManualではMax Gap0.2mmで0.1mmまでやったがまだ可能なのでもっとやろうと思う。(写真)

*Control Cable(GovernorとClutch)・・・旧の物を調整して使用。
尚、Fuel Stop(ENG停止)は電気SWになっており、旧Leverは取り外した。

*Batteryを取り付け、軽油とOIL(純正のENG、Clutch Oil)、冷却水(クーラント)を入れて・・・・・いよいよEngine Keyを・・!!

3気筒の心地よい排気音を出してCon嬢の心臓が鼓動を開始した!!dscf1080.jpgクリックすると元のサイズで表示します
2

2010/5/24

エンジン換装byDIYその@  ENGINE

Contrailのエンジンを2GM20から新しい3YM20に換装することに決めてから、業者に依頼するか、DIYでやるか悩んでいましたが、資金面ももちろんあるのですが、今後の航海に生かすにはDIY(Do it yourself)でエンジンの勉強をしながらやろうと決めました!

*換装は何処で
ー桟橋でも可能!?・・130Kgの新ENGを台車に乗せて桟橋まで持って行き、ヨットのブームで釣り下げてハッチまで持っていきチェーンブロックでマウントまで降ろす方法・・人出が3〜4人必要で揺れるヨットで怪我やブームの損傷のリスクがある。
ー新ENGをクレーンで釣り下げてマウントまで降ろす・・安全で一人で可能・・クレーン代金が必要。
・・・楽な後者を選択して出島YHのレッカー日の合間にクレーンをお願いした。

*旧ENGは何時降ろすのか
ーENG Mountが同じ位置ならば換装と同時に可能なのであるが・・・
・・3YM20は3気筒なので前に少し長い(336mm/6.1cm)(3YM30は8cm)、幅は340mmで同じ。
・・Mountを新造するか、改造しなければならない。Contrailは桟橋の枠用のコ字型鉄骨があったので旧Mountに30cm下駄をはかせてうまく改造出来ました。(写真)
・・旧ENGはいずれ暇をみて再生しようと思い、バラバラにしたうえでヨットから取り降ろし、自宅のガレージでOil漬けにして保管しています。またまた楽しみも増えました!

*ENGの無いヨットでクレーンの出島YHへ回航!?・・・もちろんセ〜リングです!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/8

楽しかった瀬戸内クル〜ジング  瀬戸内CRZ/ゆうばれ

朝、5時に全員目覚めて0530相生新港出航。
チョット肌寒いが爽やかな朝もやの中を一路西宮へ・・・
明石海峡の連れ潮もあって1230に甲子園の母港に帰港!
往の海峡の荒天とは別世界の穏やかな明石海峡でした。

いろいろあって当初の目的地・対馬には行けなかったが実に楽しい10泊11日の「瀬戸内クル〜ジング」を堪能させて頂きました。
ゆうばれ船長、Crewの皆様ありがとうございました。
大変貴重な経験をさせていただきました。今後の航海に生かしたいと思います。クリックすると元のサイズで表示します
3

2010/5/7

ペーロン・相生  瀬戸内CRZ/ゆうばれ

雨の牛窓、前線はお昼前に通過の予報。久しぶりにマッタリとしました。
12時前線通過と同時に牛窓ヨットハーバー出航、直ぐにSailを揚げて帆走!
リーチングのGood Windを受けて快調に相生港へ!

この月末に開催されるペーロン祭りに向けて練習していました。(写真)

白龍城温泉に入って今までの疲れを落としました。クリックすると元のサイズで表示します
1

2010/5/6

Nice Sailing!!  瀬戸内CRZ/ゆうばれ

今日は下り坂の天気予報、0615境ガ浜ヨットハーバーを出航。
内海海の駅を覗いて(満杯ではなかったが・・?)、瀬戸大橋・下津井の瀬戸を通過。
その後、南東の15〜20KtのGood Wind!!
1Pon・Main、No4JibでNice Sailing!
今回初めて気持ちよいSailingが出来ました。
途中、新西YHの3艇と一緒に牛窓ヨットハーバーに入港(1445)

Hotel レマーニ前の鮮魚店で鰆とアオリイカをゲット!
ゆうばれのO料理長の美味しい夕食を堪能しました。

写真は牛窓沖でNice Sailing!クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/5

境ガ浜マリーナ  瀬戸内CRZ/ゆうばれ

0500松山・和気ヨットハーバー出航。
今日も穏やかな安芸灘を尾道に向けて航行、鼻栗瀬戸の大三島大橋をくぐり、風光明媚な多々良大橋の袂の三島温泉の岸壁に一時係留、ランチをしてから、向かいの生口島のサンセットビーチを覗いて、尾道水道へ・・
尾道海の駅に一時係留したが、ここは引き波が直接きて、宿泊には適さない。
女性2人をここで降ろして境ガ浜ヨットハーバーへ・・・
(内海海の駅に係留予約のTELをしたら、満杯とのことで断られた)
境ガ浜YHはきれいなハーバーでスタッフの対応もGoodです!
レストランで夕陽を見ながらDinner(ロコモコがお勧め)をしてチョットリゾート気分になった!

写真は多々良大橋。クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/4

松山・和気YH  瀬戸内CRZ/ゆうばれ

姫島、0600出航、穏やかな伊予灘を順調に航行して、込み合っていそうな松山本港を避けて、松山・島マリーン和気ヨットハーバーに入港(1430)。
ローカル色のヨットハーバーで回りは不便、給油給水はOK。
トイレは事務所内に1個で18時に閉めてしまいます。

ジャンボタクシーを呼んで近くの「権現温泉」で温泉と食事。
泉質は道後温泉と同じでした。

明日は尾道を経由して内海海の駅に向かう予定。 クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/3


0845上関・室津出航。
周防灘も穏やかな海で途中から海の色が藍色の変わった!
姫島まで24nm、お昼の1230に姫島港に入港。のどかな島で居心地がいい!
漁師さんから太刀魚10匹頂きました!

写真は入港前の姫島。
フェリーターミナルのトイレが早朝から使用可能です。
近くに食堂が4〜5軒あり、事前予約した方が良いでしょう。
観光センターの前から「拍子水温泉」行きの送迎1Boxがあり、冷泉の沸かし湯ですがとても気持ち良い温泉です。
名物の車エビは7月以降で残念ながら頂けませんでした。

今回のクル〜ジングは天候とメンバーの日程の関係もあって、対馬を瀬戸内クル〜ジングに変更、ゆったりと楽しいクル〜ジングになりそうです!

明日は松山市の和気ヨットハーバーへ、皆で道後温泉に行こう!クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/2

上関・室津港  瀬戸内CRZ/ゆうばれ

0615大三島出航、
今日は瀬戸内気候特有の穏やかな天候!
やっと、クル〜ジング日和になりました。
順調に安芸灘から伊予灘を経由して山口県柳井市上関の対岸・室津港に入港1500、
目の前のてんぷら店でさゆりの一夜干しとイカ・タコ天が美味しかった!
ここで3人と合流、10人でシーサイドホテルへ入浴と食事!賑やかになりました!
このホテルの送迎バスが来てくれます。(少人数では無理かな!?)

ここもトイレや水道はありませんが、前のガソリンスタンドの給油船に横抱きして給油が出来ます。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/5/1


0745白石島出航、島影を抜けると早くも向かい風がご挨拶、今日もこの西風とお付き合い!?
12時半にしまなみ街道の船折れの瀬戸を通過、風光明媚な処です!
目的地を大三島に決定、塩湯温泉に入って食事することも決定!!
16時大三島の大きな桟橋に係留(隣の第2桟橋もOK)・・・即温泉へ(徒歩10分)・・・
ここの夕陽もとってもきれい、レストランの食事もGood!!(写真)

明日は山口県柳井市上関港に決定、そこでアイドル2人と合流!!??クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ