2010/10/20

チーク材でDIY  装備品

チークの廃材や角材を使ってDIYしました。

*バウステップ
ヨットの前方を「バウ」と云います、船舶用語ですが何語か??
そのバウにステップを取りつけました。
目的は岸壁に槍付け(アンカーを打って岸壁に直角に係留)するときに岸壁に乗り移るための足台です。
**機走中にここに腰掛けると快適この上ない!!


クリックすると元のサイズで表示します

*ティラーとテーブル
ティラー:船を操舵する棒・・チークの角材を削って、磨いてニスで仕上げました!
     (スペアのティラーもニスで仕上げ)
大型ヨットになるとTilerでは操舵が重すぎて「ラット」と云う大きな舵輪が主流です。
**ボクはTilerで操舵するほうが風をダイレクトに感じるので好きです!

ちなみに飛行機(旅客機)にも操縦かんとは別に「Tiler」なるものが操縦席の左右に着いています!
これは地上滑走中、前輪を油圧で動かして方向変換させます。

コクピットテーブル:ティラーを跳ね上げてテーブルを取りつけると快適な宴会場になります!
又、このテーブルはCabinのシンクの隠し蓋にもなるようにしました。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ