2010/11/16

2GM組み立て開始  ENGINE

バラバラに分解してオイル漬けにしてあった「2GM20」ヤンマーエンジンを自宅のガレージで組み立てる作業を始めた。

まず、Cylinder Head 部に傷があって、そのため圧縮不足でエンジンを取り降ろすはめになった「Cylinder Block」の修理を専門業者に依頼した。
このBlockはパーツ代だけでも10数万円もするエンジンの要だ。
大阪市北区にあるエンジンオーバーホール専門工房「協和内燃機」はエンジンパーツがいっぱいあって興味深い!!
ヘッドのクラック部分を肉盛り溶接して、ボーリング加工、シリンダー内壁をホーニング仕上げして見事に再生した。

さすがにプロの仕事である、それなりに費用もかかったのでモチベーションが上がってきた!
ガスケットなどのパーツを発注して、各パーツをアルコールで洗浄し、グレーの防錆塗装をした。(写真)

さあ・・今日からガレージはエンジンの工房になるぞ!!

クリックすると元のサイズで表示します
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ