2010/12/25

スターターキーをON!?  ENGINE

いよいよスタート!!
車のバッテリーから延長コードを引いてKeyをドキドキしながらONにしたが!!??
スムースに始動しない・・・Timingが合っていないと見た。

スターターを外しTiming再調整、やはり1°ずれていたのでシムを0.2から0.3mmに変更する。

再始動、全く点火しない・・・!?

燃料噴射弁からの噴射が出ない・・・?・・Air抜きを入念に行い、再CK後、勢いよく噴射をしたが、前後にアンバランスがある。

このまま回してみたがスムースに始動しない!?

噴射弁を入れ替えてみて、噴射弁の不具合ではないことが分かり、噴射ポンプが原因のようだ。

ここはじっくりと考えて対処しよう。

年末で他にやらなければならないことが山ほどある、年賀状もまだだ!?

エンジンにフタを閉めて来年また再開します。

1

2010/12/22

2GMオーバーホール終了!!  ENGINE

パーツが全て揃い、今日なんとか組みあがった!!
パーツオーダーは約50点!ボルトやナットまで純正を使った。

最も神経を使ったのは燃料噴射ポンプ! シムを使ってタイミングを調整するのだがなかなか難しい。
インジェクションノズルは専用のテスターがないので調整できないが新品なのでOKでしょう。
一番力を使ったのはヘッドボルトの締め付け! 
トルクは115N・m!
6本締めるとかなり疲れます。

後は電気系統を配線して、いよいよ試運転、回るか心配!?

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/15

パーツが来ない!?  ENGINE

写真のように、試運転用の軽油タンクとバッテリーの台を設置した。

これで何処に搬入しても即、試運転可能になる。
ただし、ちゃんとエンジンがかかればであるが・・・!?

最後にオーダーしたパーツがまだ来ない!?
年末で忙しいのでしょうがYanmarさん早くお願いしますね!!


クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/10

完成近しだが!?  ENGINE

写真のようにここまで組みあがった!

しかし、最後のパーツが届くまでは小休止。
小さな1枚の燃料噴射ポンプのブロンズシール(100円)待ちです!?
ヨットから降ろす前と合わせれば5回もYanmarにパーツをオーダーした。

YanmarのパーツはVolvoに比べて単価が安く、入手も容易なのだが、送料がその度に900円程かかる。
丁寧な包装でなくてもよいので郵送で送って欲しいなあ!!

(ちなみに新エンジンの単価はYanmarの方が少し高い、ヨットビルダーは総価格を抑えるためにVolvoを選択するようであるが、信頼性と後々の保守整備を考慮するとボクはYanmarを選びます。)

「燃料噴射ポンプと噴射ノズルはディーゼルエンジンの心臓とも言える」とマニュアルに書いてある!
パーツ価格はポンプとノズルx2で約10万円にもなる。ノズルx2は前回購入済みで交換します。
噴射の調整は難しそうだがマニュアルを見ながらチャレンジします!

年内になんとか完成させて、出島の日本OP(株)に搬送出来ればいいなあ!

来年に入ったら、そろそろ日本周航に向けて出航準備を始めないとね!!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2010/12/7

ENGマウントに!  ENGINE

ENGINE マウント(3YM20を購入した時に乗っていた台)に載せたら、それなりに様になってきた!?

*ピストンリングは全て新品に交換したが、シリンダーに挿入するときに一工夫!
・・・ホースクランプを使ったら簡単に入りました!

*フライホイール(相当重い:約18Kg/総重量113Kg)とギアーボックスを外した状態ではなんとか一人で持てそう。車に搭載するときはそれでやってみよう!

*吸気と排気バルブ(4本)は研磨して使うか、新品に交換するか思案中!
 いずれにしても弁座との擦り合わせは必要だ。
 結局、4本新品に交換決定!

*Gear Boxは洗浄して点検したが異常ないので分解はしないことにした。

最近、オイルの匂いが馴染んできて、我が家のエンジン工房に居ると心地よい!?

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ