2011/1/12

再調整  ENGINE

約10時間の慣らし運転後、ヘッドの締め付けトルクを正規の120N・mに増し締めし、
再度タペット調整(0.2mm)を行い、試運転!

VTECと比べてみました!?

・・・地上試運転でいろいろ判ったこと!
@冷却水ホースの給水口はポンプより高い位置に置かないとキャビテーションを起こす。
A燃料制御はまず「FOリミッター」で低速回転を安定させてから「アイドル位置」を決める。
慣らしが終わったら「無負荷最高速度制限ネジ」で最大回転を設定する。
B慣らし運転後は、ヘッドの増し締めが必要なのでEngineが暖かい内に規定トルクに締める。
またタペット調整も必要になるがこれはEngineが冷えてから実施。

慣らし運転はこれからも楽しみながらやりたいのですが、騒音にならないようにガレージのシャッターを閉めてご近所に迷惑にならないようにしないとね!!

1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ