2011/3/28

ピカピカ!?  準備&整備

一ヶ月の上架整備を終えて27日甲子園ヨットハーバーに帰ってきました。

しかもアビームの程良い西風を受けてNice Sailing!!

やはりヨットは海に浮かんでいるのが一番ですね!!

ピカピカのコントレ〜ルはハーバーで一番の美人でキュートでした!

今後の計画は、佐渡高校の球児達から勇気と元気をもらったので前向きに検討します。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/23

3台目のGMエンジン  ENGINE

NO・0959の2GM20
エスプリデュバンのオーナーが3YMの換装のため、取り降ろされたエンジンを再生整備。
現役時の調子などは不明だったが、錆びまみれのエンジンをどの程度まで手をかけるかは、このエンジンを販売する業者と相談し、目視で腐食してる部品は交換し、「取り説」に載っている「250時間又は1年」の項目を実施して診ることにした。

主な整備は:
*全体の錆び落としと純正塗料で塗装
*ミキシングエルボウ交換(腐食とカーボンで限界)
*シリンダーブロックの防食亜鉛は未だ使えるがブロックの中に塩化物がたまっていたので取れる部分は除去した(海水直冷のGMエンジンは長年使ったら高圧水をかけて水路を清掃した方が良い)
*燃料フィルターエレメント交換(スラッジでひどく汚れていた:燃料タンクに問題があるかも!?)
*ラブリケーションオイルとエレメント交換(これも真っ黒)
*バルブギャップ(規定値:0.2mm)は倍以上あった??
*噴射ポンプと噴射弁、噴射タイミングは正常!

**ピカピカにして試運転・・・(YouTube参照)
なんと一発始動・・・快調なエンジンだ!!
無負荷最大回転の約3800rpmに調整した。

(この中古エンジンはお勧めかも!!お問い合わせは日本OPへ)

1

2011/3/20

プロペラプロテクター  装備品

プロペラプロテクター:ロープカッターとも言います。

機走しているときに、いきなり衝撃を伴ってエンジンが停止してしまった経験は何度かあります。
浮遊物がプロペラに絡んで回転を止めてしまいます。
とてもやっかいで、逆回転で取れるものもあるが、しつこく巻き込んでしまうとウエットスーツを着込んでナイフを持って入水となります。

浮遊物:
流れ藻(ほんだわら): 全国の海に漂っている、特に日本海に多い。

捨て網とロープ: 中国や韓国の漁船が放棄したものが多い、日本海の対馬海流に乗ってくる。特にほんだわらに隠れているのでこれに絡んでしまうと致命傷です。

ビニール類: 大きなものはビニールハウスの廃棄物まで流れている。

釣り糸: 最初は気がつかないがエンジンの回転が??になった時が糸で団子状になっていてどうにもならない。

このプロペラプロテクターの効果のほどは未だ実績が少なく不明です、気休めになるかもしれないが装備しました。

鋭い円盤状の刃先がついています、近寄るときは充分に注意してください。(写真)クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/14

3台のGMエンジン  ENGINE

今週中に2GMを堺出島YHに搬送して日本OPのチャンドラーに展示される予定です。
約5ヶ月間遊ばしてもらって手放すのは寂しいが、やはりヨットに乗せてプロペラを回し、走らせてやるのが一番と思います。

店頭には私の手掛けた3台のGMエンジンが並びます!

整備完了した1GM(YouTube)、もう1台は最近降ろされた古い2GMです。(写真)

値段交渉や保証などは全て業者にお任せします。

YouTube:2GMの最終仕上がり、エンジン音や加速が滑らかになったでしょう!?



YouTube:1GM10・・10年間放置され「部品どり」の憂き目にあっていましたが息を吹き返しました!
(エンジン台は先日作った展示用です、2GMや3GMもOKです)




写真:最近3YMと換装のため取り下ろされた古い2GM(錆びはひどいが使用頻度が少ないのか少し整備をしてやればまだまだ使えそうです)、これから整備します。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/14

航海計画は白紙  準備&整備

3月11日に発生した東北・太平洋沖巨大地震は想像を絶する大津波を伴い、大惨事になってしまいました。
数万人の犠牲者が出ていると思います。ご冥福をお祈りします!

また、福島原発の爆発に伴い周辺の放射能汚染も非常に心配です。

寄港予定していた八戸、久慈、陸前高田、気仙沼、大船渡、女川、塩釜、相馬、大洗など壊滅状態になってしまった映像を見るたびに胸が痛みます。

4月に出航し、日本海から津軽海峡を回って太平洋岸から本州を一周する計画は白紙に戻します。

1

2011/3/8

FedeX宅配便  装備品

「Westmarine」に発注していた、4点がFedeX便で届いた。
発注して1週間で米国から宅配便が届く・・・便利になったものだ!
$安で安く手に入りありがたい!

@え・・!?なぜトイレ??
ヨットのトイレは電動フラッシュでとても便利・・でも、もしモーターが故障したら・・OUT!(他にホースの詰まりなどトラブルは多い)
胃腸の新陳代謝が良く、2回/日もトイレするボクは死活問題です!?
この携帯トイレ・・もしも将来、寝たきりになったときベットのそばに置けば使えそう??
これでも手動フラッシュトイレなんです!

A水中エポキシ・・・シャフトブラケットの肉盛り補強します。

B1タッチで脱着できるウインチハンドル

CXLサイズのフェンダー、30Ftのヨットには大き過ぎるが漁港の岸壁に横付けするときにこのサイズのフェンダーは最低2個は必要。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/3/4

Yanmar1GM10  ENGINE

今度は1GMの再生に挑戦!

日本OPの店内に放置されていた1GMの再生を依頼されて、昨日から着手した。
約10年放置されている間に、数か所のパーツは「部品どり」されていたが、2GMと共通部品もあるので、2GMの交換した中古部品を流用する。
特に「インジェクションバルブ」の新品は高価だが、降ろした中古品は先日噴射テストをして異常なし!

取りあえず埃を落として、洗浄し、塗装します。

写真(1GM10)1気筒8馬力:主に小型ヨットに搭載

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ